あの日は、KEN-Tは夜勤の日だったので
朝10時くらいに起きて前日届いていたブルーレイを
見ていたんですね。

 

んで、そろそろ時間だと思って
何気なくテレビを付けたんです。

 

そしたらね、車とか船とかが
いとも簡単に流されている映像が出たんですよ。

 

(・∀・)<あぁまたどっか他の国かぁ・・・

 

ってすごく簡単に考えていたら
他の国ではなくて日本だったんです。

 

ちょっとね、信じられないというか
「いやいやいや・・・」って感じでしたよ。

 

予想していた通り、
その日から今の今まで
連日がその地震に関するテレビです。

 

自分の無くなった家を前に号泣する女性

あとかたもない場所をとぼとぼと歩く子供

インタビューで津波の恐怖を話す男性

電気も無い体育館で家族寄りそう映像

 

どれもが、映画で見る景色だし
映画でなくても他の国で見る景色の一つでしかなかったんですけど、
そんな”あり得ない景色”を日本で見るなんて・・・。

 

なんかもうね、
やるせない気持ちで一杯です。

 

毎日お風呂に入る

トイレに行ったら最後に流す

喉が乾いたら飲み物を飲む

 

これ↑今までごく当たり前って思ってたんですけど、
こんな当たり前のことが出来るだけでも・・・って思ってしまいます。

 

今がこんな現状なので
あなたがこの文章を読む確率は
非常に低いと思います。

 

でもね、他のアフィリエイターさんのメルマガなどを見る限り
みなさんが”本当に力になりたい”の一心で情報を発信しています。

 

人ひとりの力なんて・・・って思わずに
10000人集まれば強力な力を発揮することだって出来ます。

 

募金がいい例ですよ。

 

KEN-T一人が100円出したところでたかが知れていますが、
1000人が100円出したら100万円です。

 

「募金しろ」って煽るつもりは一切ありません。

 

善人になるつもりも一切ありません。

 

いてもたってもいられなくなったので
アフィリエイターらしからぬ記事を書いてしまい、
申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 

感情に任せて書いているので
多少理解に苦しむ文章があるかと思われますが、
ご了承くださいm(_ _)m

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: