夜中の地震はどうでした?

関東に住んでいる人はなんのこっちゃだと思いますが、
四国とか九州北部とか広島ら辺に住んでる人はかなり焦ったと思います。

私は大分の北部に住んでいるので、
夜中の地震で飛び起きてしまいました。

確か2時過ぎだったと思います。

グラグラってきて「お、でかいな」と思った瞬間。

「ガタガタガタッ」

「うほ、ヤバくねコレ」
と思わず苦笑いしてしまいそうになるくらいの揺れを感じてしまって
すぐさま嫁と子供の安全を確保しました。

でもって、私映画鑑賞が好きで部屋にホームシアターを組んでいるので
でっかいスピーカーとかあるのでそれらを倒れないように支えつつ、
プロジェクターが倒れないように見守っていました(笑)

揺れが治まってNHKを見たら私が住んでるとこは「震度5弱」でした。

四国では「震度5強」があったらしく、
震度5強クラスになると物に掴まらないとまともに歩けないらしいです。

5弱でも相当だったので
5強はシャレにならないですね。

で、すぐさま実家に電話をして無事を確認しつつ
そこから眠気が覚めたのでずっとNHKを見てました。

民法チャンネルは海外の通販とかどーでもいいやつ放送してたので
こういう緊急時はやっぱりNHKが頼りになりますよね。

今回の地震を経験して
非常時の用意をしておくべきだなと
改めて思いました。

東北地震をテレビでリアルタイムで見たときは
「うわーこれはうちも用意しておこう」と思いつつも
結局は用意してなかったわけですよ。

やっぱりどこかで「まさか自分のとこが」と思っているわけです。

でも、今回の地震で確信しました。
いつ自分が大地震に巻き込まれるかわからないと。

南海トラフもまことしやかにささやかれていますし、
これはちょっと冗談抜きでヤバいなと思った次第です。

なので、
「俺(私)関係ないわー」
と思っていましたら一度その考えを捨ててください。

で、最低限非常食とかを用意しておきましょう。

最近の非常食はかなり美味しいですよ。
私も仕事関係で非常食のパンを食べたことありますが、
普通のパンとほとんど一緒だったので。

それで缶詰に入ってて賞味期限が長くて栄養も摂れますし。

うし、じゃあネットでいろいろ探そうかな。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: