今ですね、モバオクに出品するために
ゆうゆうがイラストを描いているんですが、
久しぶりのコピック(プロ用のペン)なので
発色の具合に苦戦しているようです。

私のほうはすでに準備万端なので
いつでも出品&落札手続き&発送準備ができています。

でも肝心の絵師がまだのようです。
いつになることやら(笑)

さて、前回のメールからけっこう開いてしまいました。

こんなに開けるつもりは毛頭なかったんですが、
今新しいことに挑戦しているのでなかなか時間が取れないでいました。

あとは・・・記事ネタ欠乏症ってやつに陥ってました。

あ、記事ネタ欠乏症っていうのは、
記事を書かなきゃいけないんだけど
肝心の記事ネタが思い浮かばないってやつです。

要するにネタ切れってことです。

よくアフィリエイトルーキーが欠乏症になるんですが、
今さらながら私がなってしまいました(笑)

けど、完全なネタ切れではなく
「これを言わないといけない!」
というほどの重要なことがなかっただけなんですけどね。

ここで、通常であれば
「やべ、記事書かないと(汗)」と焦ってしまいがちなんですが、
こういう心理状態で記事を書いてもまったく意味がありません。

言わば、脳みそカスカス状態で考え抜いた記事とか魅力ゼロなんですよ。

ネタが思い浮かばないときは一切書かない。

ここでいうネタというのは情報のことなので、
伝える情報がないのに記事を書く(情報を伝える)という行為は
ちょっと考えただけで愚かだということが分かります。

なので。

ネタ(情報)がないときは、
インプットをしてネタ(情報)を集めてください。

インプットしてネタを集めて
アウトプットをして記事を書く。

これが基本です。

いいですか?

何度もお伝えしますが、
記事ネタが思い浮かばないというのは、
圧倒的に情報不足なんです。

なので、教材を読み返すなり、本を読んだりして
情報をインプットしまくってください。

え?そんなこと言ったって記事書かないと飽きられるじゃないかって?

いえいえ、とんでもありません。
そんなことないですよ。

究極を言えば、どーせ書いてもほとんど読まれないんですから。

ね?そう思うだけでもラクじゃないですか?
私はいつもそう思いつつ本気で記事を書いてますが(笑)

・・・と。
今日の内容は自分に言い聞かせるメールになってしまいました。

もっとインプットをせねば(必死)

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: