昨日ですね、高千穂から友達が遊びに来ました。

あ、高千穂っていうのは宮崎県の中の延岡市の中の1つの町のことなんですが、
高千穂って神々が宿るとか、神聖な場所とか言われています。

でもって昨日遊びに来た友達は
高千穂で唯一の神楽面を代々作ってるとこの生まれで
俗に言う「○代目」というやつです。

なんか響きがいいですよね。

しかも、こいつが超絶イケメンなんですよ。

地元でも有名で、
テレビ出演までしているから
けっこうな有名人なんですね。

いろいろ話を聞くと
神楽面っていうのは要は木のお面のことで、
神聖な祭りとかのときにそれを被って舞うらしいです。

神聖な面ということで木の選定から全部が手作業で
どんなに頑張っても1日1個が限界らしいです。

なので、1個がそこそこの値段するらしいんですね。

でも、値段を聞くとどう考えても割に合いません。
手間を考えると倍以上でもいいと思うんです。

そこで私が冗談で、
「神楽面もいいけど、別途で表札的なのはどう?
 お店とかの前に置く看板とかを作ったら?」

と言ってみました。

よくあるじゃないですか?
お店とかの前に看板置いてるとこって。

オーナーにこだわりがあれば
ああいう看板にもこだわってると思うんです。

でもって、あの看板を伝統の彫り士が作れば
そりゃあめちゃんこ嬉しいと思いませんか?

私が店を持ってたら
絶対に飛びつくと思いますし、
10万出しても買うでしょうね。

こんなことを話して友達も興味ある感じだったんですが、
いかんせん完全手作りで代々続く伝統的なお面です。

さすがに看板とかは作れません。

なのでこの件はお蔵入りになったんですが、
こういう話を友達とするのはなんかいいですよね。

いつもはくだらないことを飽きるまで話すだけなんですが、
こーゆービジネス的な話は新鮮でいい感じです。

今日は月曜日です。

3連休の最後でもあるので、
全力で作業をするのもよし
全力で休息をとって明日から作業をするのもよしです。

2014年は始まったばかりなので
スタートダッシュをするためにも
早めに着手をしてみるのもいいと思います。

よし、おいらもがんばろーーー(笑)

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: