先日スカイプをしたんですが、
なんかワインが話題になっていたんですね。

私はワインはおろかビールすらほとんど飲まない(飲めない)ので、
ほえーとかすげーとか言いながら話を聞いていました。

で、シャンパンの話題になったんですが、
シャンパンは過去に一回しか飲んだことがなくて、
まぁまぁおいしかった記憶がかすかにありました。

でも、シャンパンっていう名前は、
スパークリングワインとかシャンパーニュとか
全然意味が分かりません。

私の場合何事も形から入るくせがあるので、
飲む前にグラスから揃えてしまいそうです。

グラスを揃えて満足して
結局飲まないっていうね・・・(笑)

では本題へ。

───────────────────────────────────

目次

1.がっつり話してきました

2.まんが製作料金を大幅値上げします

───────────────────────────────────

1.がっつり話してきました

昨日は3人でスカイプをしたんですが、
実に数時間に及ぶ長丁場で話しまくってきました。

先日のメールでもお伝えした通り、
ノウハウに関しては2割程度で残りは雑談メインでした。

ワインのくだり
チーズのくだり
アフィリエイトのくだり
あとは定番の「昔は・・・」というくだりですね。

もう、くだりがいっぱいでわけわかんないくらい
話しまくってまいりました。

そこで、1つ「確かに」と思ったことがあったので
それを今回はシャアします。

その話はモチベーションについて話していたときだったんですが、
「同じことをしているのに何で稼げる人とそうでない人が出るんだろう・・・」
というある種永遠のテーマ的な話題です。

私はこの問題については
「稼げる人は覚悟が違いますよね。
 稼ぐ必要があるから稼ごうとするわけで、
 覚悟がない人(稼ぐ必要性がない人)は危機感がないと思います」
と考えているわけで、これに関しては共感していただきました。

というか、周りを見渡すとわかるんですが、
実際に稼いでいる人って「稼がないとヤバい状況に置かれていたから」稼げているんですね。
・職がないから稼がないとヤバい・・・
・子供を養わないといけないから稼がないとヤバい・・・
・借金があるから・・・
・いろいろヤバい・・・

などの、「絶対的にヤバい状況」に置かれていたからこそ、
猛烈に実践をして見事に稼ぐことができたんじゃないかなと。

で。

一方稼げない人の場合は言ってみれば
「稼げなくても別に困んないもん」
という安堵感の中で実践しているので、
覚悟も本気度も前者とは全然違います。

稼げない人に限って
「モチベーションが・・・」なんて言いますが、
ヤバい状況に置かれてたらそんな悠長なこと言ってられません。

自分の生活がかかってるのに
「モチベーションがないのでやる気出ません(キリッ」
なんて言うやつはリアルガチのあほです。

ということで。
実践しているけどなかなか稼ぐことができない人は
強制的に自分を追い込んでみましょう。

超高価なものを買ってみるとか、
強制的に「稼がなきゃヤバい状況」を作りだすんです。

そうすることで、
ランナーズハイスチッチが入るので、
作業自体が快感になる状態になれると思いますので。

あ、でも、高価なものを買うときは自己責任でお願いします(笑)

2.まんが製作料金を大幅値上げします

はかなり前から計画していたことなんですが、
企業まんが製作料金を近々大幅値上げします。

値上げを実施する理由は、
単純にゆうゆうの描くまんがの質と
値段が全然合ってないからです。

今までまんがの質と値段が全然釣り合っていなかったんです。

ネットでまんがを描き始めたころは、
値段的には今くらいが妥当でした。

だけど、数をこなせばこなすほどまんがのクオリティが上がっていき、
それに伴い某化粧品会社やレター用のまんがなどを製作するようになっていきました。

そんな案件をこなすようになったときに、
今の値段設定が逆効果になってしまうんじゃないかなと思うようになったんです。

まんが製作所をオープンしたときは
KEN-Tの相方のゆうゆうというイメージだったんですが、
今じゃ完璧に「絵師ゆうゆう」というブランドができあがっています。

ブランドとして考えたときに、
今の低い値段設定だと違和感があるんですね。

でも、一般的な意見だと1ページ1万円とか高すぎる!てなります。
例えばブランド物のバックや財布をイメージしてください。

ヴィトンやグッチの財布は数万円、
バックだと数十万円するものもありますが、
モノコムサのように安価な財布やバックもあります。

安価な財布があるのに、
どうしてヴィトンやグッチの財布は高いんでしょうか?

質の問題もあると思います。

だけど、一番の理由はヴィトン(グッチ)だから高いんです。

ヴィトン、グッチ、コーチ、
シャネル、カルティエ、エルメス・・・。

全部「○○○だから」高いんですね。

でも、それでも売れています。
理由もこれまた同じく「○○○だから」買うという理由です。

これは、財布などにブランドという付加価値が付くことで、
通常じゃ考えられない値段でも売れるという一例です。

ゆうゆうの場合も
「まんが」という商品に
「ゆうゆう」という付加価値を付けたいんです。
(というか付いていますが)

なんか、すげー回りくどい感じになっちゃいましたが、
今週末(11/17(日))いっぱいでまんが製作料金を大幅値上げします。

現在は、
・通常コース1ページ10000円
・ハイクオリティコース1ページ15000円
・コンサルコース1ページ30000円

という価格です。

これを11/18(月)からは、
・通常コース1ページ20000円
・ハイクオリティコース1ページ30000円
・コンサルコース1ページ50000円

という価格に変更します。

コンサルコースを除くとそれ以外のコースは2倍ですね。

ゆうゆう以外の絵師はいっぱいいます。
アバターを描く絵師もまんがを描く絵師もいっぱいいます。

だけど、それらの絵師をみたうえで、
「ゆうゆうから描いてほしい」
と思ってくださる方をお待ちしています。

私はゆうゆうで荒稼ぎするつもりはありません。

ですが、絵のクオリティは絵師の中じゃトップクラスだと思ってるので、
今の価格だと違和感を感じてしまうので値上げをするにいたったわけです。

今の価格は今週末までです!
お急ぎください!

などという、売り文句は一切しません。

今の自分に必要だなと思ったタイミングでお声かけていただけると幸いです。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: