あなたはこんな経験はないですか?

「最近のチュートリアルはMCばっかりで全然漫才しないなぁ・・・
 M1で優勝する前の漫才ばっかりしてたチュートリアルのほうがよかったなぁ・・・」

「ダウンタウンはガキ使いのときより、
 ごっつのコントのほうが好きだったなぁ・・・」

「そういや、最近の浜田は丸くなったよなぁ・・・
 ごっつ時代のキレまくる浜田のほうが好きだったなぁ・・・」

「めちゃイケは岡村が入院する前のほうがキレてなぁ・・・
 最近は悪い意味で大人しくなったよなぁ・・・」


こういう感じで、
「昔のほうがよかったなぁ・・・」
的な経験はありませんか?

え?なんでそんな話するのかって?
いや、私自身がそういう経験ばっかりしてるなぁって思ったからです。

例えば、私は昔は湘南乃風がめっちゃ好きでした。
発売されたCDをどんどん買っちゃうほど好きだったんですが、
最近は買うどころか聞くことすら少なくなってしまいました。

かなり昔の話ですが、
湘南乃風が純恋歌を発売したときは、
すごく流行ったとともにコアなファンが減ったとも言われています。

これに関してはググればある程度分かるんですが、
要は純恋歌がレゲエかそうではないかで意見が真っ二つになったんですね。

湘南乃風は最初のころはガチのレゲエサウンドでした。

だけど、純恋歌はゴリゴリのJ-POPに寄せた曲風で
俗にいうバラード思考の曲なんですね。

日本ってレゲエ自体が根付いてなくて、
バラード系などの心に響く歌詞や共感系の曲が売れます。

要するにゴリゴリのレゲエじゃ売れないんです。

で、多くのコアなファンは
「純恋歌から湘南乃風は変わった」
と言います。

純恋歌からゴリゴリのレゲエ調ではなく、
どことなくJ-POP調になったんですね。

それにより、
「湘南乃風は昔のほうがよかったなぁ・・・」
という声を聞くようになりました。

で。

それとまったく同じことがこの業界で起きています。

例えば、私はアフィリエイトを始めて3年ほど経つんですが、
その3年で物事の考え方や戦略自体が大きく変わったと思います。

文章1つとっても、
最初と今じゃ全然違います。

でも、私の読者の中には
「KEN-Tさん変わったよなぁ・・・
 昔のほうがよかったなぁ・・・」

と思っている方が少なからずいるはずです。

だって、私もそんな人いますもん。

私だって先輩アフィリエイターを見て、
「○○○さんは1年前のほうが好きだったなぁ・・・」
とか、
「最近の○○○はあんま好きになれないなぁ・・・」
とかぶっちゃけありますよ。

情報提供者である以上
「進化」することはあっても
「退化」することはあってはいけません。

というか、進化しなきゃ意味ないですけどね。

でも、その進化する過程で大事なものを失ってる方がけっこういるからこそ、
「昔のほうがよかったなぁ」と思わせてしまうんですね。

「初心忘るべからず」
という言葉がありますが、
初心を保つのは本当に難しいです。

自分で保ててると思ってても、
他人が見て「別人」だと判断されたらそれまでですし。

なので、一番いいのは
「初心を保ちながら進化する」
ことですね。

こんなことを自分でいうのは変ですが、
私自身は初心をそこそこ保ててると自負しています。

私の初心は、
・ひと癖ある文章で
・分かりやすい文章で
・毒舌もかましつつ文章を書き
・定期的にブログメルマガを更新し
・最新情報や近況報告(実践内容)をする

です。

ね?けっこう保ててるでしょ?

極端にブログメルマガの頻度が少なくなったこともないし、
ましてや音信不通になったこともありません。

また、「別人!?」と思わせてしまうくらい
文章・性格・人格・マインドが変わったこともありません。

そういうことを考えると、
「私って昔とほぼ一緒だな」
と思ってしまうわけです。

もちろん、「完全に一緒」は不可能ですが、
私とスカイプなどをしたことがある方なら分かりますが、
3年前も今も考え方はほとんど一緒です。

偉ぶってもいないし、
かといって下手にも出ません。

年上の方が多い業界なので最低限の礼儀はありますし、
そのうえで冗談を言ったりします。

ルーキーズっていう野球漫画があるんですが、
登場人物の川籐(顧問の先生)のセリフで、

「私が定年を迎えて教師を辞めるときも、
 今と同じセリフを言ってみせます」

というシーンがあります。

これは、
「新任教師でも、ベテラン教師になっても初心は絶対に変わらない」
という意思表明ですね。

私も川籐先生のようにありたいですね。

「私がパソコンが触れないほど老いてしまいこの業界を去るときも
 今と同じセリフを言ってみせます」

って。
かっこいいな、なんか。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: