昨日のメールでは、
開封率を上げるタイトルの書き方と
反応率を上げる文章の書き方をお伝えしました。

Oさんに向けて書いたんですが、
Oさん以外の方にも絶賛していただけたので
私としては思わずニンマリしてしまいました。

久しぶりにライティングに関する記事を書きましたが、
やっぱりライティングって面白いですよね。

私も昨日メールを書いたあとに
クローゼットに閉まっておいたシュガーマンの書籍を取り出して
読破してしまいましたし(笑)

我ながら中毒だな、と思った瞬間でもあります。

 

私がネットビジネスを実践するにあたって
最初に無我夢中で勉強したこともライティングです。

アフィリエイトは文章メインのお仕事なので
へたくそな文章じゃ稼ぐなんて無理だと思っていたからです。

んで、インプットしたことを
ブログやメルマガを通してアウトプットしていたら
いつのまにか「KEN-T=ライティング」という嬉しいブランディングも。

 

そこから、メール講座としては異例の
「コピーライティングに特化したメール講座」
を開催し、数百名の方に登録していただきました。

今現在、べらぼうに有名になってる方や
著名になっている方の多くが私の講座受講者だと思うと
なんだかとっても嬉しい気持ちになってしまいます。

 

 

 

・・・と。

浸ってる場合じゃありません。

実は明日ですね、
コピーライティング教材が発売されます。

 

え?急だって?

しょうがないじゃないですか。
私もつい最近知ったんですから(笑)

しかも、明日は金曜日なので精読率が低いんですよ。

 

なんで明日にしたんだろ?

どうせなら来週月曜とかのほうが
アフィリエイターも準備しやすいんですけどね。

しかし、愚痴を言っても意味がありません。

こちとら、先行で読ませていただいているので
しっかりレビューしなきゃ販売者に失礼ですし。

詳しい内容は明日メールしますが、
発売日時に間に合わなかったらごめんなさい。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: