こうやってメルマガを書いていると
時折読者から相談メールをいただくことがあります。

で、ほとんどの場合
「ちょっとこの人考え過ぎじゃないの?」
とびっくりしてしまうことがあります。

特に、まだそこまで実績が出ていない方からの相談内容は
相談された私のほうが感服するほど緻密に考えられている場合が・・・。

「え!?そこまで考えてるの?」
と思わずびっくりしてしまいます。

 

確かに、物事を実践するうえで
しっかり考えて行動することは大切です。

何も考えずに実践するより、
考えて実践したほうが成果も出やすいですし、
失敗したときは反省点が見つかりやすくなりますし。

けど、あまりにも緻密に考え過ぎてしまうと
「逆に」行動できなくなってしまいますよ。

あれはこうしたほうがいい、
こうしたらこうなるからこうして、
でもってこうならないようにこれもしなくちゃ・・・

と考え過ぎると結局ビビってしまい何もできなくなると。
これが初心者にかなり多いんですね。

 

私もどちらかといえば考えて行動します。
普通の人が考えないことまで考えて練っていきます。

ですが、ときには、深く考えずに実践することもしばしば。

例えば、私は今ツイッタービジネスを実践していますが、
いざ実践する前はツイッターに関する勉強は全然してなかったし、
最近リツイートとかリフォローとかの専門用語を使うようになりましたし。

ね?考えなくてもどうにかなるもんなんですよ。

 

石橋をたたいて渡るという考え方は非常に理にかなっていますが、
たまには石橋を確認せずに猛ダッシュしてみてはどうでしょうか?

確認しないで猛ダッシュすれば
たまに落ちるときがありますが、
その分早く結果を出すことができます。

どちらも一長一短ありますが、
行動できないで終わるくらいなら
一度は考えないで行動することをおすすめします。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: