前回の記事で
「今実践メルマガを書いています」
とお伝えしましたが覚えていますか?

私は数多くのメルマガの中でも
実践メルマガほど面白くて
読み応えがあるメルマガは無いと断言します。

特に、自分がめちゃくちゃ興味がある分野の実践メルマガだとヤバいですね。

私でいえば今はツイッタービジネスに力を入れているので、
「ツイッタービジネス実践メルマガ」とかあったら、
100パーセント登録するし何度も読み返すでしょうね。

なので、もしあなたがメルマガを発行していて、
「やばい・・・書くネタがない・・・orz」
となっている場合は今実践中のビジネスに
特化したメルマガを発行することをおすすめします。

楽天アフィリエイトを実践中であれば
「楽天アフィリエイト実践メルマガ」
とかあったら面白そうですね。

 

こういうふうにジャンルに特化したメルマガを発行することで、
読者は少なくても精読率はものすごく高い状態を保つことができます。

そんなこんなで発行しているツイマガですが、
実践メルマガを書くうえでコツがあるので
今回はそれをお伝えします。

コツといっても難しいことじゃありません。

「臨場感」
ですね。

これを常に意識しながら実践メルマガを書いてください。

どんなメルマガでもそうですが、
臨場感がないメルマガほどつまらないものはありません。

読んでてワクワクしたりプッと笑ってしまったり
読者に何かしらアクションを起こすようなメルマガが面白いです。

特に実践メルマガの場合は
普通のメルマガ以上に臨場感が重要になってきます。

だって、実践メルマガなんですから、
書いている自分自身が一喜一憂しますよね?普通は。

それをダイレクトに書いて
読者にワクワクさせるんです。

 

 

 

例えば私が書いてるツイマガでは

・今日はたくさんリツイートされました!
・こんな属性だとフォロワー増えますね。
・今日は全然収穫ありませんでした

などなど、私が思ったことをダイレクトに書いています。

言い方を変えれば本音ですね。

本音をぜーーーんぶ書いていますし、
きれいな感じを出したくないので
推敲はほとんどしないで書いています。

雑と言われればそれまでですが、
私的に実践メルマガはあくまで実践について書いているだけで、
真剣に考えて書いているわけではありませんし。

「今日こんなことがありましたー」
という報告を興味がある方に書いてる感じなので。

興味がある読者はどんな文体であれ
そこに臨場感があれば読んでくれます。

あなたがもし、何かしらの実践メルマガを書くのであれば
「臨場感」を出しまくったメルマガにしてください。

ハマる読者にはハマるので。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: