新しく作成したLPが大好評&大活躍しています。
http://www.kmya.jp/

しかも、嬉しいことに前回のメールを配信した直後
メルマガ読者さんよりこんなメールをいただきました。

KET-Tさん、こんにちは。Mと申します。
いつもメルマガを楽しく読ませてもらっています^^

以前からレビューページにも漫画を導入できたら面白いのに~と考えており、
ネットで検索したら超高額だったので諦めていました。

でも、漫画を導入したい気持ちは変わりません。

今回のKEN-Tさんのメルマガで、
漫画作成の流れや価格について教えていただけるとありましたので、
早速メールを送らせていただきました。

例えば、KEN-Tさんのメルマガランディングページくらいの量の漫画作成だったら、
どのくらいの費用になるでしょうか?

よろしくお願いします。

こんなメールが来るなんて完全に予想外でした。

予想外でしたので、その胸をお伝えして、
料金プランをしっかりお伝えして
まんがの作成手順をしっかりお伝えしました。

そしたら、すぐさまこんなメールが。

なるほどわかりました^^

僕の返事は、
よろしくお願いします^^です。
ぜひレビューページに漫画を導入したいです。

相方さんの漫画はクオリティが高いので、ワクワクします^^
よろしくお願いします。

と、いうことでMさんのまんがを描くことになりました。

Mさん、よろしくお願いします。

 

さて。

先日、まんが制作販売サイトを
作っているということをお伝えしました。

で、やっとこさ最終チェックが終わり
申し込みフォームの動作確認も異常なしだったので、
ついにあなたに公開することができます。

「いいから早く見せろよーーー」

まぁまぁ落ち着いてください。

今日のメール内でしっかり公開しますので。

今回公開するまんが制作販売サイトですが、
衝撃の「料金後払い制度」を導入しています。

後払いというと語弊があるかもしれませんが、詳しくお伝えすると、
「ネームに納得していただけたら払ってください」という具合に、
しょっぱな払わなくてもいいよ、という制度です。

 

え?ネーム知らないって?

ネームというのは、下書きの下書きのことです。

前、ジャンプに連載してたバクマンを見てれば分かりますが、
作家が担当者に最初に見せるまんががネームと呼ばれるものです。

通常、最初にネームを見せて
それで担当者が「OK、これでいこう」と許可を出して
初めて下書きができて、次にペン入れができるわけですね。

で、今回のまんが制作でも、
これに似た制度を導入したわけです。

事前に、あなたの描いてほしい、
まんがのコンセプトやその他もろもろを聞いて、
それを元にネームを作成します。

そして、そのネームをあなたにお見せします。

ここまでは完全無料でできます。

できあがったネームを見て、あなたに
「これでOKです。下書きを書いてください」
と言われれば、この段階で初めて金額が発生するわけです。

仮に、この段階で
「こんなネームはいやです」
と言われればお金は一切発生しません。

 

もちろんですが、冷やかしはやめてください。

私は本気でまんがを制作するので、
軽い気持ちで利用してほしくありません。

もし、冷やかしだと分かったら
私の全媒体から締め出してやるつもりです。

それでは、前置きが長くなってしまいましたが(わざとです)、
まんが制作販売サイトを公開します。

こちらです。
http://rasutoferin.info/

背景も全部まんが仕様にしたので
若干読みにくいかもしれませんが
ぜひ隅々まで読んでくださいね。

冒頭で出ましたMさんから聞いたんですが、
市場のまんが制作料金は1ページあたり約7万円とかなり高額みたいです。

それと比べると、
私の相方の制作料金は安すぎるみたいなので、
いずれ値上げをしていく予定です。

今が最安値なので、
ご決断は早いほうがいいかと思われます。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: