今日はアフィリエイトを最近始めた方に向けて書きます。
ちょっと乱暴な言葉で書くので、心して読んでくださいね。

 

『つまらん記事書いてるあなたへ』

えーっと、まず一言。
あなたの記事は全然面白くありません。

読んでもためにならないし、
読み終わったら逆にモヤモヤします。

なぜ俺はこんな記事を読んだんだ・・・みたいな。

だって、超普通のコトを書いてて
内容も当たり障りの無いようなことで、
読んでも「なるほど」ってならないんだよね。

 

まずね、ブログタイトルからしてけしからん。

アフィリエイトで100万円・・・とか、
アフィリエイト初心者が・・・とか、
いかにも最近始めたようなタイトルだし。

っていうか、自分で初心者とか言ってる人から
教材とか買いたくなると思いますか?

「私初心者ですがサポートしますよ、手厚いサポートを」
とか言ってる人から買いたいですか?

私だったら絶対買いません。
買うわけ無いじゃないですか。
初心者から買っても何の意味もありませんし。

 

あとね、あれ、改行にリズム感ないやつ。
あれもね、読む気無くすからやめましょう。

息継ぎをする場所をよく考えて改行すれば
一気に読みやすくなるので、
まずはあなたが記事を読んでください。

いいですか?
記事を書いたら更新する前にまず読む。

自称初心者に限って
原稿書いたらすぐ更新するパターンが多いのですが
ミスだらけなのでやめましょう。

見直しましょう。
最低でも3回は読んでください。

それだけ読まないとミスばっかりなので、
めちゃんこ読みにくい記事になってしまいますよ。

 

それと、記事は自分の言葉で分かりやすく書くべきです。
超綺麗な標準語は使う必要ないです。

多少汚い言葉を使っても
それがユニークになるので
次回の記事も読んでもらえます。

でも、普通の文章だと飽きられるので、
次回は無いです、読んでもらえないです。

それは避けるべきなので、
まずはインパクトで記憶させてください。

「お、このブログ面白そう・・・」
と訪問者に印象付けることから始めてください。

 

今日私が読んだブログは
残念ながら全然印象に残っていません。

申し訳ないですが
全部忘れてしまいました。

どういうアバターを使っていて
どういう記事タイトルで
どういう記事を書いていたか
申し訳ないですが全然覚えていません。

もしかしたらあなたのブログだったかもしれません。

それは分かりませんが、
ちょっとでも該当するようであれば
インパクトある記事に修正しておきましょう。

面白くて、ためになって、
次回も読みたくなる記事、
これが最強の記事です。

私も常にこれを視野に入れながら記事を書いてるし、
メールも執筆していますので。

 

今日の記事を読んで不快になったと思います。
私のことが嫌いになったと思います。

でも、あなたがこれから先
数ヶ月アフィリエイトを実践していくにつれて
今私が話していることが分かるようになります。

「あーあのときのKEN-Tはこういうことを言っていたのか」
と手に取るように分かる時期が必ずやってきます。

でも。
これじゃ遅い、遅すぎます。

「あーあのときのKEN-Tはこういうことを言っていたのか」
と手に取るように分かったころには残念ながら稼げてないでしょう。

なので、数ヵ月後じゃなくて今気付いてください。

今この瞬間
「あーあのときのKEN-Tはこういうことを言っていたのか」
と気付いてください。

気付くことができれば
あなたは稼げるでしょう、じきにね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: