ちょっと暇な時間ができたので
捨てアドレスに大量に届いているメールを読んでいたんですが、
やっぱりいろいろなタイトルでメールが届いていました。

タイトルもそうなんですが
メールの構成やフッター構成も多種多様でした。

例えば、一般的な例で言うと、
タイトルの部分に【KEN-T】と名前が書いています。

そして、メールのヘッダーにメルマガの名前
(KEN-Tのメルマガみたいな)があって、
フッターに発行者情報とか・・・。

他には、ヘッダーが無くていきなり本文に入るパターンや、
メルマガではプライベートしか書かずに
レビュー時は誘導している珍しいパターンとかありました。

メール内のリンクを極力少なくして、
お問い合わせと購読解除くらいしか載せていないやつもありました。

 

ちなみに、私の今のスタイルは
ヘッダーを取っ払って
メール内のリンクを極力少なくしています。

しかも、発行者情報を直接メール内に書いているので、
わざわざメール内にリンクを貼って
ブログの発行者情報に飛ばす必要はありません。

これをすることでリンクを1つ減らすことができました。
しめしめです(笑)

 

ネットビジネス大百科の木坂さんも言っていますが、
本来リンクというのは極力減らすべきです。

極力減らしたほうが1つあたりのクリック率も上がりますし、
より精度の高いクリック数を出すことができます。

それに、メール内にたくさんリンクを貼っても
思ったよりクリックされないんですよ。

私も昔は、メールのフッター部分に、

・おすすめ商材はこちら → URL
・前回紹介したレポートはこちら → URL
・プロフィールはこちら → URL

とか大々的に書いていましたが
思ったよりクリックされません。

それどころかクリックが分散してしまうので、
1URL当たりのクリック数が少なくなります。

 

なので、もしあなたがメルマガ発行者であれば
今書いているメール内のURLを一度数えてみてください。

何個もある場合は
その中でクリック数が少ないものや
これいらないかも・・・と思ったリンクを消してしまいましょう。

そのほうがメール全体がスッキリしますし、
読者にとっても読みやすいメールになりますので。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: