ここ最近は商売っ気が続いていたので
今日の記事は一休み的な内容でいきますね。

内容は私の昔話なんですが、
興味があればぜひ最後まで読んでください。

最後まで読んでも
得るものなかったらごめんなさい。
(と先に謝っておきます)

 

■ 今から約2年前

私がアフィリエイトを本格的に始めたのは、
今から約2年前の2010年7月です。

今でこそ、HTMLとかCSSとかアップロードとか、
コピーライティングとか偉そうに言っていますが、
アフィリエイトを始めた当初はそういうのは何も知りませんでした。

ん?HTML?なにそれ?
ん?CSS?食べ物なのかしら?

作り話のようですが、
ガチで全く知りませんでした。

 

そんなペーペーだったんですから、
情報商材アフィリエイト業界に参入したときは
「やべー全然わかんねー」と困り果てていたんですね。

そのままではいけないと思ったので
独学でアフィリエイトについて勉強しまくって
アフィリエイト業界特有の言葉の意味も覚えました。

で、今でこそ定番となっていますが、
「情報商材をレビューする」を初めて実施したのも2010年7月でした。

今はある程度のレビューテンプレートが頭の中にありますが、
このときは、まだ1回もレビューを書いたことがなかったので、
どんなことをどういう風に書けばいいのか全然分かりません。

確か最初にレビューページを作ったのは、
和佐大輔さんのTHIS IS ITというDVD教材だったと思います。

この教材のレビューページを書くにあたって、
他のアフィリエイターさんでレビューしてる人がいないかチェックして
どういう構成で書いているのかを自分なりに必死に研究しました。

あぁなるほど、最初に興味を持たせておいて、
できるだけ分かりやすく書けば読んでもらえるんだな。

とか、今じゃ当たり前となってることも
このときは当たり前じゃなかったので勉強していました。

見出しを会話風にしてみたり、
キャッチコピーをピアノコピーにしてみたり。

言葉通りパクり(参考程度に)ながらも、
自分なりのエッセンスを加えつつレビューページを書いていました。

 

でね、最初はやっぱりあほみたいに時間が掛かるわけですよ。
平気で8時間はかかっていましたし・・・。

でも、それだけ時間をかけても早く作りたかったし、
現にレビューページが完成したときは嬉しくてバンザイしましたし。

順調そうに見えて、次の試練が待っていました。

 

■ アップロードわかんねー事件

最初はSIRIUSとかサイト作成ツールじゃなくて、
HTMLソースの直打ちでレビューページを書いていたので、
完成した後は自分でFFFTPなどのソフトを使ってアップロードをしないといけません。

で、案の定アップロードが分からない。
その前にFFFTPすら分かんない。

もうね、無料レポートを片っ端からダウンロードして、
読んで読んで読んで読んでいましたね(読んで×4回)。

レポートを読んでも分からない場合は
先輩アフィリエイターさんに聞いたりしていました。

思えばこのときすでに、
「質問する前に自分で調べる」
ができあがってたと思います。

 

FFFTPの使い方を覚えてやっとの思いでアップロードして、
いざ見てみたら画像が表示されていないこととかもしょっちゅうでした。

そういう感じで山あり谷ありで
いっぱしのアフィリエイターに近づいていったんですね。

 

■ そんな私も・・・

最初はアフィリエイト特有の言葉の意味すら分からなかった私も、
今では、情報商材アフィリエイトで定期的に稼げるようになり
それ以外にも楽天アフィリエイトで結果が出るようになったり。

さらには、コピーライティングにハマッたりして、
ライティング関連のレポートや独自特典もたくさん作ったりして、
読者さんから「KEN-T=コピーライティング」と覚えてもらえるようになったり。

ほかにも、オリジナルアバター作成企画というものを立ち上げて
多くのアフィリエイターさんやブロガーさんに利用していただき。

最近では楽天アフィリエイトコンサルの募集をして
予想を遥かに超える方に入会してもらったりして。

感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

 

最初はペーペーだった私でも、
がむしゃらに努力して睡眠時間を削って作業することで、
コンサルをするまでに成長することができました。

あ、言っておきますが、
ちょっとの努力ではここまでは絶対にたどり着けません。

他の人以上に努力して、
他の人以上に睡眠時間を削った結果だと確信しているので。

 

■ とにかく

「私ができたからあなたでもできる」

なんて綺麗ごと言うつもりは
申し訳ありませんがこれっぽちもありません。

 

どうせ言うならちょっと言葉を付け加えて、

「私が努力してできたから、あなたも努力すればできる」

これがピッタリですね。

 

■ ターニングポイントは?

もし私にターニングポイント、
つまり稼げるようになったきっかけがあるとしたら、
それは間違いなくコピーライティングを学んだからです。

コピーライティングに関しては次回また書きますので、
今回は一休み的な内容である昔話を読んでみてください。

感想とかあったらすごく嬉しいです。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: