先日ネットビジネス大百科の購入者さんとスカイプをしました。

 

ネットビジネス大百科という教材は
私が最もおすすめしている教材で
コピーライティング関連の教材になります。

 

このネットビジネス大百科を購入してくれた購入者さんと
スカイプをして徹底的に添削しました。

 

 

ブログトップページに始まり、
ブログレイアウトから記事から徹底的にです。

 

その日は私が夜勤だったため、
いくつか添削項目をお伝えしてスカイプは終了です。

 

その日の夜勤中にサポートをした購入者さんのブログを見たんですが
私が指摘した箇所を早速修正していたんです。

 

実行に移すまでのスピードが尋常じゃありません。
その人のブログを見て唖然としましたね。

 

あーこんな人が稼いでいくんだなって。
行動力のある人が稼いでいくんだなって思いました。

 

今後はこのアフィリエイターさんに要注目ですね。

 

 

■ 最近のブログは詰め込み過ぎてうざい

 

今回スカイプをした購入者さんにも言ったんですが、
最近のブログは情報を詰め込みすぎです。

 

ブログトップページに情報を詰め込んでも
訪問者さんは読んでくれません。そんな暇がないんです。

 

訪問者さんはあなたの記事を読むのが一番の目的なので、
それ以外のコンテンツは時間的に余裕がないと見てくれません。

 

それなのにブログトップページには
たくさんの情報が書いています。正直うざいですね。

 

 

私のブログを見れば分かりますが、
トップページは至ってシンプルです。

 

 

トップインフォメーションたるものがあるんですが、
テキストリンクだけの超シンプルな構造ですね。

 

「これだけじゃ少なくない?」と思われそうですが、
これだけで十分なんですよ。

 

逆に、詳しくリンク先について書きすぎちゃうと
テキストリンクをクリックしてくれなくなります。

 

リンク先を見ないとよく分からないくらいのボリュームが
クリックされるためには一番最適です。

 

ここら辺はブログレイアウトにも
日々の記事やメルマガにも言えることです。

 

 

例えばリンク先が答えだったとします。

 

リンク先が答えということは、
記事やメルマガはになります。

 

つまり、記事やメルマガを読ませて式をイメージさせておいて、
それを読んだ読者さんは答えが知りたくなってリンクをクリックする。

 

この一連の流れを作れれば文句なしです。
上手に誘導できている証拠ですね。

 

 

けど、記事やメルマガを書きすぎちゃって
ついつい答えの部分まで書いている人がいます。

 

この場合は、リンクをクリックしなくても答えを知ることができたので
読者さんはリンクをクリックしてくれません。

 

それじゃ誘導できないので
記事やメルマガでは式だけ書くようにしてください。

 

他にもいろいろなテクニック等ありますが、
アフィリエイターの仕事は誘導です。

 

誘導するためには、

 

「記事やメルマガで式をイメージさせて、
答えはリンクをクリックしないと分からないようにする」

 

これを徹底してください。

 

今回の内容を理解して
もっと上を目指すのであれば
私は間違いなくコレをおすすめします。

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

 

最高のコピーライティング教材で私からの購入特典も一番豪華です。

 

ブログ添削から記事添削から
レビューページ添削まで出血大サービスしているので
これを機会にぜひ手に入れてくださいね。

 

あなたの媒体を徹底コンサルさせていただきますので。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: