KEN-Tの作成した無料レポートが
ものすごい勢いでダウンロードされています。

 

KEN-Tの媒体だけでは
ここまでダウンロード数を伸ばすことは出来ませんでした。

 

(画像クリックで拡大します↑)

 

KEN-Tが確認できた限り、
KEN-T以外にも2人のアフィリエイターさんが
ブログやメルマガで紹介してくれました。
(以下50音順で紹介しています)

 

アフィリエイトで稼ぐコツが1分でわかるブログ

ブログ運営者:HANAさん

 

アフィリエイトで稼ぎ続ける大学生のブログ

ブログ運営者:抹茶さん

 

記載漏れがあったら大変申し訳ないです。

 

こちらの2人のアフィリエイターさんが紹介してくれたからこそ
KEN-Tのレポートのダウンロード数が伸びまくりました。

 

HANAさんについては、
なんとなくダウンロードの詳細を確認してたら
「ずぼら」の文字がずら~っと並んでて(笑)
(HANAさんのメルマガタイトルに「ずぼら」と書いてるので)

 

抹茶さんに至っては、
短時間で集中してダウンロードされてたので、
濃い読者さんが相当数いるみたいですし。

 

2人ともブログレイアウトが綺麗で、
抹茶さんのヘッダー画像にビビッときます(笑)

 

・・・褒めすぎてアレなので、
本来のKEN-Tの戻ります(笑)

 

KEN-Tはアフィリエイトで稼ぐためには
コピーライティングは最も重要だと確信しているんですが、
他のブログを見ていると「ライティング以前の問題」となっている
ちょっと危険なブログを結構見かけます。

 

特にアフィリエイトを最近始めた感が出ているブログ記事を見ると
ほぼ100パーセント間違った記事の書き方をしていますね。

 

記事の書き方と言うか、
記事表現がおかしいブログがあります。

 

KEN-Tが思うに
こういった記事表現の過ちは
最初のうちに直した方が絶対に良いです。

 

いつまでも間違った表現だと
例えライティング教材を購入しても
すんなりスキルが向上しないんですよね。

 

簡単に言えば、
買っても無駄になるかも、ってこと。

 

このライティング以前の記事表現については
こちらのレポートできっちり学んでください。

 

【記事表現@KEN-T】このレポートに書かれている
幼稚な表現を用いるといつまで経ってもファンが付きません。
~ファンが付かないということは稼げないということ~

(無料でダウンロードできます↑)

 

全部で3章となっていますが、
特に第1章の●●●なんて
最近アフィリエイトを始めた人は
間違いなく記事の中で使っています。

 

この●●●は記事の中で使ってはダメです。
使った瞬間に読者さんに逃げられてしまいます。
(正しくは逃がしてしまいます)

 

レポートの中でも書いていますが、
KEN-Tは第1章の●●●が大っきらいです。

 

【記事表現@KEN-T】このレポートに書かれている
幼稚な表現を用いるといつまで経ってもファンが付きません。
~ファンが付かないということは稼げないということ~

(無料でダウンロードできます↑)

 

KEN-Tが大っきらいな部分は6ページなので
ダウンロードしたら真っ先に見てくださいね。

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: