楽天アフィリエイトのクリックを狙う教材
「チョコラビ5」と今期間限定で配布されている
ヤフオクアフィリエイトとの相性は抜群です。

 

その理由を隠すことなく
「全て暴露」したいと思います。

 

チョコラビ5では基本的に、
検索エンジンからの集客は狙っていません。

 

検索エンジン以外の「ある場所」から
大量のアクセスを持ってくる手法。

 

んで、そこから持ってきたアクセスで
楽天アフィリエイトのテキストリンクをクリックさせて、
クッキー報酬を狙う手法となります。

 

チョコラビ5を大雑把に説明するとこんな感じなんですが、
もちろん、実際にテキストを読めば
もっと深い場所まで説明されているのでご心配なく。

 

「ある場所」については、
ノウハウに触れてしまうので教えることは出来ません。

 

要はまとめちゃうと、

 

検索エンジンからの集客はいらない

ある場所からアクセスを持ってくる

持ってきたアクセスにテキストリンクをクリックさせる

そしてクッキー報酬を狙う

チョコラビ5本編にはもっと具体的に書かれている

 

こんな感じですね。

 

でね、今からお伝えするのが
今回の「核」となる部分ですが、
チョコラビ5と相性抜群なヤフオクアフィリエイトについてです。

 

ヤフオクアフィリエイトとは、
ヤフーオークション等に出品されている商品を
ブログなどの媒体で紹介して実際に購入されたら
数パーセントのマージン(報酬)をいただくアフィリエイトです。

 

楽天アフィリエイトとほぼ同じような仕組みですが、
ヤフオクアフィリエイトの方が購買欲がある読者さんを
そのまま引っ張ってこれるので稼ぎやすいです。

 

以前はクッキーは30日間有効だったみたいですが、
今現在は7日間しかありませんが、購買欲が強いので
それでもさほど影響はありません。

 

で、ヤフオクアフィリエイトでは、
検索エンジンからの集客を狙っていきます。
(ここがチョコラビ5との違いです)

 

記事タイトルとかにキーワードを入力して
それにちなんだ記事を書いて
最後の方にアフィリエイトリンクを貼るんですね。

 

テレビなどを見ていると
「今こちらが大ブームです」
的なニュースを見ると思います。

 

そのブームとなっているもので記事を書いていき
最後にそれにちなんだ商品をアフィリエイトするんです。

 

大まかに言うとこんな感じです。

 

で。

 

ここからが、チョコラビ5と
ヤフオクアフィリエイトの融合戦略です。

 

チョコラビ5は、
「ある場所」からの集客を狙っているのに対し、
ヤフオクアフィリエイトは
「検索エンジン」からの集客を狙っています。

 

つまりこの2つを合わせると、
「ある場所+検索エンジン」
からのアクセスを狙うことが出来ます。

 

チョコラビ5は楽天アフィリエイトのクリックを狙うノウハウなので
アクセス数は多いことに越したことはありません。

 

それに、チョコラビ5で集める読者さんの属性と
ヤフオクアフィリエイトで集める読者さんの属性は違いますので
アクセスが被る心配もありません。

 

なので、融合戦略がハマれば
アクセス数が2倍になることも珍しくありません。

 

ヤフオクアフィリエイトのノウハウですが、
現在1週間限定(8月31日まで)で
有料級のノウハウが完全無料で配布されています。

 

ヤフオクアフィリエイトで圧倒的に稼ぐ方法

(無料でダウンロードできます↑)

 

こちら↑の有料級ノウハウと、
チョコラビ5のノウハウを融合させることで
今まで以上に稼げるようになります。

 

偶然なのか、チョコラビ5
8月31日で販売終了になっています。

 

チョコラビ5は有料教材ですが、
ヤフオクアフィリエイトは有料級の無料教材です。

 

それでいて中身を読ませていただきましたが
かなり再現性が高くこれだけでも稼げてしまいそうです。

 

ヤフオクアフィリエイトで圧倒的に稼ぐ方法

(無料でダウンロードできます↑)

 

今月いっぱいまでの期間限定なので
忘れずにダウンロードしてくださいね。

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: