ここ最近まったく紹介していないのに、
毎月数本ポツポツ売れているツールがあります。

それが記事タイトルにもしている「ツイボ」なんですが、
せっかく興味を持っている読者さんもいるということなので、
今回はこのツイボを再度詳しく解説していきます。

まず、このツールは1つじゃありません。
全部合わせると結構な数になります。

要するに、ツールの集合体みたいな感じですね。

1つ1つの機能を独立させて起動させるので、
もちろんですが動作は相当軽いです。

おそらく、全部の機能を合体させたツールにしてしまうと、
まともに起動できないはずです・・・。

 

そんな感じで複数のツールが使えるツイボですが、
このツールは「ツイッター」に超特化しています。

というか、ツイッターツールなので当たり前ですね。
いくつのもツールが使えるようになりますが
そのすべてはツイッターのために存在するツールです。

ツールの数はあるものの、
公表できるツールは限られているので、
公表できる範囲で全部教えますね。

 

■ ツイボ初号機NEO

最初は初号機についてです。
このツールの機能は以下の通り。

・自動でフォローしてくれるツール
・自動フォローの部分のみアプリ提携せず独立で動くツール
 (アプリ提携が原因で凍結される可能性があるため)
・フォローブースター(すでに販売停止)と同じで、
 「この人!」と決めた人のフォロワーをフォローできる
・「外国人・bot・含URL」をフォロー時に排除できる(この機能は神レベル)
・キーワード検索して引っかかった人だけをフォローできる

他のツイッターツールと違う部分はアプリ提携のとこですね。

ツイッターツールのほとんどがアプリ提携するので、
つまりツイッター側に「これはツールですよー」と教えているようなものです。

これだと、使えば使うだけ危険なのは言うまでもありません。

だから、初号機に関してはアプリ提携していないので、
常識の範囲内で使用すれば凍結される確率はかなり下がります。

 

■ ツイボ弐号機

次は弐号機になります。
このツールの機能は以下の通り。

・自動でつぶやいてくれるツール
・つぶやく時間をある程度操作できるので凍結対象にならない

要するに、ツイート文をあらかじめ書いておいて
それを時間指定でつぶやくことができるツールのことです。

アメブロでもそうなんですが、
短時間で記事をたくさん書くより
1時間おきとか3時間おきに記事を書いたほうが読まれます。

それと同じでツイートも時間を空けておいたほうが
万遍なく読まれるんですね(あくまで自論ですが)。

副業の場合はどうしても平日は時間が取れないので、
そういう方は時間指定で平日ど真ん中にツイートするのも有効な手段です。

 

■ ツイボ参号機

次は参号機ですね。
このツールの機能は以下の通り。

・相互フォローしたときに自動でお礼が送れるツール(DM的な役割)
・名前挿入機能とランダム文章配信機能があるのでDMを演出できる
・DMを送る時間もある程度操作できるので凍結対象にならない

これは、自分が最初にフォローしてその後フォロー返ししてくれた方に、
つまり相互フォローしてくれたときにDMでお礼をすることができるツールです。

名前挿入機能や文章をランダムに配信してくれるので、
DMをもらった側も迷惑じゃありません。

相手によっちゃウザいと思われがちなツールですが、
本来「お礼」は必要不可欠だと思うので
なにげに有効なツールです。

 

■ ツイボ四号機

最後が四号機です。
このツールの機能は・・・。

・ツイッター内とはあまり関係ないツール
・自分のツイッターアカウントをリンク集に半自動で登録できる

あんまり必要ないですね(笑)

要するに、普通はサイトとかを登録しそうなリンク集に
サイトじゃなくてツイッターアカウントを登録しますよ、ってツールです。

 

これ以外にも、S型装備とかG型装備とか
超使えるけど詳細を言えないツールもあります。

ツイボの正式名称にG型装備が入ってるくらいなので、
ツールとしての機能性や完成度は完璧です。

ツイッターをお使いの方はぜひ検討してみてくださいね。

TWIBOツイボG型装備の販売ページはこちら

TWIBOツイボG型装備のレビューページはこちら

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: