連日のレビューにもかかわらず
日に日にアクセス数が伸びてきています^^

 

んで今回はレビューのほかに
賢威がどんだけSEOに強いんだってのもお見せしたいと思います^^

 

いきなりですが、
まずはこちらの画像をご覧ください。

 

 

「3880000件中1位」

 

ななな、なんじゃこりゃーーー(驚)

 

教材名とサブキーワードの2つで
トップページにKEN-Tのブログが表示されている!

 

賢威ってこんなとこで
SEOの効果が強力に発揮されるんですね^^

 

まさに最強。

 

こんな言葉がピッタリですね。

 

きっとそのうち
このキーワードで検索してきた訪問者さんが
KEN-Tのブログに足を運んでくれることは間違いなさそうですな♪

 

今日はTHIS IS ITの
バックエンドについて
熱く語らせていただきます。

 

そもそもバックエンドとは
どういったものだと思いますか?

 

・・・・・時間切れ(笑)

 

まずバックエンドというものは
フロントエンドありきで考えられていますので
最初にフロントエンドから説明させていただきます。

 

この教材で説明させていただくと
この教材自体がフロントエンドなんですね。

 

1500円でDVD4枚。

 

しかもアフィリエイト報酬が
800円以上で1500円からは想像も
できない高報酬額だと言えますね^^

 

DVDの発送代も無料なので
手数料もろもろ引いたら
販売者にいく金額なんて微々たるものです。

 

(確か1件成約で20円の利益って言ってたような・・・ 笑)

 

なのでこの教材は
夢リタと同様に
フロントエンドなんですね^^

 

簡単に言えば、この教材を格安で販売することによって
リスト(メールアドレス)を入手して、アフィリエイターを通さず
ダイレクトに商品を販売・アピールすることが出来ます。

 

んでこの仕組みを、

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

 

といい、この時に販売される商品のことを・・・

 

バックエンド

 

といいます。

 

つまり、この教材の販売者である和佐さんは
フロントエンドでリストを大量に集めてそこにDRMをしかけて
バックエンドで大きな利益を生み出すってのを狙いにしています。

 

夢リタもこのDRMを
するためのフロントエンドなんですね。

 

こういった知識も
このTHIS IS ITを見ることで
どんどんインプットが出来てしまいます。

 

それだけに
おすすめしているんですね。

 

プレナー側の視点を学べる最適な教材

 

なんですから。

 

でもでも、
それだけじゃ終わらないのが
和佐大輔という漢なんですね^^

 

普通バックエンドと呼ばれるものは
いくら売れてもアフィリエイターには還元されません><;

 

THIS IS ITを10本売っても
報酬額はせいぜい8000円弱くらいです。

 

そのあとのバックエンドは
KEN-Tたちには関係なし。

 

それが当たり前であり普通なんですね。

 

でも、
THIS IS ITは
その常識から外れているんです。

 

なぜかというと・・・

 

バックエンドで売れた教材も
アフィリエイターに還元されるんです!

 

具体的に言いますと、

 

  • THIS IS ITを5本成約して4000円の利益
  • 入手したリストにDRMをしかける
  • そこで教材が売れれば、
    報酬率50%以上の報酬額入手

 

DRMでしかける教材の中には
10000円のものも存在していますので
報酬額5000円以上という高報酬額なんですね。

 

つまり、この教材を手に入れることで、
プレナー側の視点が理解できるのはもちろんのこと、
あなたがこの教材をアフィリエイトすることによって・・・

 

強力なバックエンド報酬を
手に入れることが可能なんです。

 

あなたが10本成約を取れば
10のリストにDRMをしかけることになりますので
バックエンド報酬がもらえる確率も10倍です。

 

この教材自体も1500円と格安教材でありながら
DVD4枚と最高のクオリティを保持しています。

 

格安でありながら最高品質。

 

これだけ揃えばぶっちゃけ・・・

 

非常に成約が取れやすいんですね。

 

この非常に成約が取りやすい教材。

 

THIS IS ITで、
あなたも報酬って
感動を味わいたくありませんか?

 

THIS IS ITレビューと特典案内はこちら

 

(ご購入の際はこちらからどうぞ↑↑↑)

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: