セールスレタービルダーの魅力を私なりに連日伝えているんですが
「あいつ」のせいでなかなか思い通りに魅力が伝わりません。

 

私としてはこれ以上の魅力は伝えきれないのに
肝心な「あいつ」がこんな作りだとちょっと萎えちゃいますよね?

 

実際、自分がセールスレタービルダーを買うときも
「あいつ」のせいで散々迷ったし、かなり購入を躊躇しました。

 

「あいつ」のせいで・・・

 

あ、すいません。
「あいつ」が何者か全然教えていませんでした。不覚。

 

「あいつ」の正体を教えますね。正解はコレです。

 

 

びっくりしました?
というかびっくりしないとおかしいですよね。

 

セールスレタービルダーの魅力が伝わらないのを
販売ページのせいにするっていう暴挙(笑)

 

実際に販売ページを見れば分かるんですが
トップページは動画オンリーになっていて
項目別にページが用意されている販売ページとなっています。

 

私の個人的感想を言わせてもらえば
「なぜこんな販売ページにしたんだ・・・」
というのが正直な感想です。

 

 

販売ページには販売ページのテンプレートが存在します。
文章の流れというやつですね。俗にいう売れる文章ってやつです。

 

この文章の流れに沿って
見込み客が反応しそうな言葉を織り交ぜながら
販売ページを作り上げていくんです。

 

販売ページの中には
最初に苦労話から書いて共感を誘い込む書き方や
いきなり実績を公開して一気に引き込む方法や
そういうセオリーを無視した「コレは売り込みのページです」
最初にぶっちゃけるような書き方などがあります。

 

じゃあコレはどうでしょうか?

 

 

テンプレート化している書き方からは脱却していますが
動画だけで購買意欲を掻き立てるのは至難の業です。

 

サイト作成ツールが欲しくてたまらない見込み客がこの販売ページを見れば
「おぉ!なんて便利なツールなんだ。買うぞー」ってなります。

 

 

けど・・・

 

ツールが欲しいけどまだそこまで、って見込み客がこのページを見ても
「へー、このツールはかなり便利そうだけど動画だけじゃ分かんないからなー」
となって購入までは至らないです。

 

でも、もしセールスレタービルダーの販売ページが
きちんと文章で構成されていればこういった「まだそこまで」という見込み客も
一気に誘い込めるはずなんですね。

 

私も冒頭で購入を躊躇した、と書きましたが
実際に購入して使ってみるとかなり使いやすくて便利です。

 

動画だけじゃ正直不安でしたが
そこはやっぱりツールです。機能性は抜群でした。

 

 

セールスレタービルダーの購入を迷っているあなた

 

迷っている理由は販売ページが質素だから
本当に便利かどうか分からないからですか?

 

それだったら私が保証します。

 

セールスレタービルダーはかなり使いやすくて
1カラムに特化したサイトであればSIRIUSを凌駕するものが作れます。

 

手軽さや機能性でいえばSIRIUSには負けますが
1カラムのレビューページ及び1カラムの手の込んだサイトであれば
セールスレタービルダーの本領発揮という感じですね。

 

このレビューページもセールスレタービルダーを
使って作ってるのでぜひ見てください。

 

そして完成度を確認してくださいね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: