私がレビューしているシックスセンスですが、
レビューページにアクセス解析を付けていて
どのページからアクセスがあるか?を調べているわけですが、
この前びっくりするようなところからアクセスが発生していました。

なんと、アメブロからアクセスが発生していたんですね。

私もアメブロは1つ持っていますが、
そのブログではシックスセンスを一切紹介していないので
どう考えても私以外の誰かが紹介しているということになります。

 

で、そのアクセス元をたどって調べてみたら、
SHIROさんのアメブロからのアクセスだったんですね。

そして、SHIROさんのアメブロ記事を読んだら
その記事内で私のレビューページを紹介していました。

こちらが実際の記事です。

SHIROさんのアメブロ記事はこちら

(テキストリンクで紹介されています)

SHIROさん、記事内での紹介ありがとうございます。

で、ここで終わってしまったら
ただの自己満で終わってしまうので
ちょっとしたマメ知識を。

 

楽天アフィリエイトは私も実践していて
クッキー報酬が30日ととてもおいしいプログラムです。

なので、楽天アフィリエイトを実践する場合は、
広告をクリックさせるための戦略が必要になってきます。

ちなみに私が実践しているのは特化型ブログで
戦略としてはトレンド系に近いキーワード選定です。

つまり、私の実践方法では、
クッキー報酬を狙うんじゃなくて
商品購入による直報酬を狙っています。

特化型ブログは稼ぎやすいんですが、
クッキー報酬を狙える楽天アフィリエイトの場合だと
ちょっと損をしてしまうんですね。

 

そこで活きてくるのがアマゾンアフィリエイトです。

楽天アフィリエイトは基本1パーセントの報酬に対し
アマゾンアフィリエイトは3.5パーセントです。

しかも、月間成約個数に応じて
3.5パーセントの料率がどんどん上昇するので、
クッキー報酬ではなく商品購入による直報酬を狙う場合は
アマゾンアフィリエイトのほうが圧倒的に稼ぎやすいです。

 

つまり、クッキー報酬を狙うキーワードを展開する場合は
楽天アフィリエイトを中心にサイトを作成して、
商品名キーワードをメインにブログやサイトを作る場合は
アマゾンアフィリエイトで直報酬を狙っていきます。

これが基本的な攻め方になり、
この攻め方が分かりやすく解説されているのが、
今紹介しているシックスセンスなんですね。

シックスセンスレビューはこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

この教材をしっかりインプットすることで、
キーワード選定力がつくのはもちろん、
商品やキーワードによってプログラムを変えて
一番効率的な実践をすることができます。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: