KEN-Tのブログを見ていただければ分かるんですが、
KEN-Tは情報商材アフィリエイトで稼ぐためには
「ライティングスキル」が一番大切だと確信しているんです。

 

でもね、最近のブログなどを見る限り
ライティングの「ラ」の字も学んでいない
幼稚なブログを結構見ますね。

 

KEN-Tはライティングに関しては
多数のライティング教材を買いあさり
Amazonで書籍を数冊買って研究しています。

 

俗に言う「ライティングオタク」です。

 

そのあほみたいに勉強したおかげで
カテゴリで「ライティングノウハウ」を作るほど
ライティングが大好きになってしまいました。

 

ここまでライティングに投資をしていても、
やっぱり自分的にはまだまだだなって感じています。

 

で、何が言いたいのか?ですが、
情報商材アフィリエイトで稼ぎたいのでしたら、
最低限の投資をライティングスキルの向上に充ててください。

 

そりゃ確かにね、
軸教材やブログテンプレートの方が
「表面的」には魅力的かもしれません。

 

ブログテンプレートなんて、
購入した途端に自分自身のブログに
速攻で変化を加えることが出来るし。

 

それに軸教材を購入することで
「いっぱしのアフィリエイター気分」
味わうことだって出来ますし。
(味わっただけじゃ稼げませんが)

 

これら↑と違って、
ライティング教材は地味です。

 

購入したライティング教材がどんなに優秀だろうが、
それを活かすか殺すかはあなた次第ですし、
殺してしまっては「無意味な投資」になってしまいます。

 

いいですか?

 

情報商材アフィリエイターにとっての記事は
読者さんとの「架け橋」なんですよ?

 

どんなに軸教材で身を固めようが、
どんなに素晴らしいテンプレートで魅せようが、
結局読者さんとの繋がりを生むのは記事なんです。

 

その記事がボロボロの架け橋だと、
あなたの読者さんは渡ってくれますか?

 

きっと怖がって渡ってくれませんよ。

 

(・∀・)< この人の記事は駄目だな・・・

 

って思われたら、
もう信頼を取り戻すのは
かなり難しいです。

 

KEN-Tがライティングスキルが重要っていう理由に、
読者さんとの「架け橋の強化」があるんですね。

 

読者さんはあなたの記事を読んで、
それであなたが信頼出来るかどうかを決めます。

 

信頼されるためには、
それ相当のレベルの記事を書かないといけません。

 

そう、コメントされただけで
喜んでいるようじゃ厳しいんですよ。

 

文章力っていうのは、
書き続けることで
ある程度のレベルまでは必然的に上昇します。

 

でも、それはあくまで書き続けることに慣れただけで、
読者さんから信頼される記事が書けたかというと
まったくもってそうではありません。

 

信頼されるためには、
ライティングスキルの向上は
切っても切れないんですよ。

 

だからKEN-Tは
ライティングスキルが要ると言ってるんです。

 

(・∀・)< たかが文章にお金使えないし・・・
って突っぱねてるようじゃ
いつまでたっても信頼なんかしてもらえませんよ・・・。

 

あなたに言ってるんです。

 

でも、ここまで伝えても、
やっぱり投資は渋りますよね?

 

KEN-Tがライティングの大切さを知るまでは
最後の最後までライティング教材の購入を
渋りましたからね(ココだけの話)。

 

だから・・・

 

KEN-Tからのライティング教材の購入者さん限定で
「ブログ記事徹底添削&ライティング指導」を行います。

 

ライティング教材についてですが、
私が業界随一のコピーライティング教材と呼んでる
「ネットビジネス大百科」の購入者さんのみとなります。

 

今のところ、詳しい内容は決めていませんが、
あなたが日頃書く記事に少しでも不安な要素があったら
このチャンスを決して逃がさないでください。

 

では、詳細とその他の連絡は
次回発表したいと思いますので
それまでもう少しお待ちくださいm(_ _)m

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねがいします^^人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: