アフィリエイトを最近始めたのならば、
今回の内容は「ドキッ」って
する確率100パーセントです。

 

KEN-Tも情報商材アフィリエイトをし続けている証拠なのか、
「最近始めました」って感じのアフィリエイターさんのブログを
一瞬で見抜けるようになってきました。

 

それにともない、
「稼げるブログ」「稼げないブログ」まで
判断がつくようになってきたのです。

 

はい、その差は歴然です。

 

無料ブログやワードプレスブログなどの、
見た目的な差は多少なりともありますが
それ以上に「文章の差」は圧倒的です。

 

アフィリエイト初心者さんの記事なんですが、
圧倒的にアレが足りないんですよね・・・。

 

アレ=説得力

 

アフィリエイト初心者さんの記事には
説得力が全然足りていません。

 

説得力っていうのは、
読者さんを信頼させるために
絶対に必要不可欠な要素です。

 

読者さんに信頼してもらわないことには
「あなたから買います」にはまずなりません。

 

でね、説得力のある文章を書く方法をここで書いても
おそらく活かすことはできないんですよね・・・。

 

まずは説得力を持たせるライティングスキルを学ぶ前に、
最低限やめてほしい文章術をお伝えしますね。

 

ここに気を付けるだけで
愕然と差が付きますので。

 

ではいきましょう。

 

日記風な書き方を今すぐ辞める

 

まず、一つ目なんですけど、
日記風な書き方は今すぐ辞めてください。

 

情報商材アフィリエイターっていうのは
情報を読者さんに提供するのが仕事であって
日記を見せるための場ではありません。

 

毎日毎日の日記を見せられて、
「よし、この人から買おう」
ってなりますか?

 

KEN-Tだったら
買いたいとは絶対にならないし、
買う前にブログ自体の存在が消えます。

 

ブログ自体の存在が消えるってのは、
「更新がストップ」するということです。

 

日記風な記事しか書けないで
アフィリエイトを始めても
長続きするはずがないんですから。

 

だからまずは、
日記風な記事の書き方を辞めて
「情報提供者」の意識を強く持ってください。

 

時事ネタから上手く本文を読ませてください

 

これはどういうことかと言いますと、
記事に最初の掴みとして時事ネタを書いて、
そこからすんなり本文を読ませるという一種のテクニックですね。

 

これね、上手く書かないと
モロ初心者さんが出ちゃってますよ^^;

 

って言っても最初のうちから
こう上手くは書けませんよね?

 

はい、書けない時には、
もう書かないでおきましょう。

 

いきなり本文を書いた方が
不自然さが出なくていいですよ。

 

ちなみにKEN-Tは
このテクニックは使っていません。

 

どうしても日記風になってしまうし、
「そんなに時事ネタ無いだろ」って思ってるし。

 

「時事ネタ→本文→時事ネタの続き」
の流れで書いてるブログって
全部一緒に見えてしまうんですよね。

 

これじゃ差別化もクソもありません。

 

今回お伝えしたこの二つ↓

 

日記風な書き方を今すぐ辞める

時事ネタから上手く本文を読ませてください

 

このたった二つ↑のことを
改善するだけで、あなたの文章に
「説得力」を持たせることが出来ますよ。

 

あ、でもこれだけで
(・∀・)< おっしゃあ、これで稼げる!
な~んて思っちゃだめですよ・・・。

 

こんなのは基本中の基本、これを踏まえた上で
「ライティングテクニック」を身につけて
それをあなた流に昇華させないとだめなので。

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねがいします^^人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: