あなたが読者さんに配信する
手紙(ブログ記事やメルマガ)は
本当に読者さんに届いていますか?

 

あなたと読者さんとの距離が
空いたままだと、いつまで経っても
他人行儀のままですよ^^;

 

やっぱりね、読者さんとの距離は
近ければ近いほうが反応がありますし
いやらしい言い方をすれば「稼ぎやすい」です。

 

そりゃそうですよね^^

 

読者さんとの距離が近いほうが、
それはそれだけ「信頼」されている証拠ですし、
信頼されているから、自分から購入していただけるわけです。

 

だから・・・

 

アフィリエイトで稼ぐためには
いち早く情報商材を仕入れてレビューするのも大切ですが、
まずは読者さんの距離を縮めることに専念しましょm9(・∀・)

 

縮めれば縮めるほど
レビューした時の「反応」は、
段違いなんですから(経験者は語る)。

 

はい、ではKEN-Tが実践している
「読者さんとの距離がグッと近づく方法」
赤裸々に公開しちゃいますね^^

 

じゃじゃん↓

 

「コメントや相談メール」
積極的に記事にする。です(・∀・)9

 

これね、KEN-Tは積極的に記事にしている方で
記事にすると必ず「個別」でメールをいただけます。

 

個別でメールをいただけるということは、
それだけ「信頼」されているので
すごく貴重だしKEN-Tとしても嬉しいわけです。

 

でね、どうして
「コメントや相談メール」を記事にすることが
読者さんとの距離を近づけるかというと、

 

これ↑をすることで、
読者さんがよろこんでくれるからなんです。

 

これは実際に経験したことなんですけど、
KEN-T自身も過去に何度か
記事にさせていただいたことがあるんですね。

 

そんなことがあったら
必ずこう思ってしまうわけです↓

 

(・∀・)<やべー俺が言ったことが記事になってる(照)
      恥ずかしいけど、なんかすごく嬉しいぞ^^

 

ってね。

 

KEN-Tもイチ読者として、
こういった経験をして嬉しかったからこそ
KEN-Tも共感したコメントやシェアしたいメールなどを

 

いただいたら、記事にして
より深くあなたに知ってほしい。

 

こう↑思って記事にしちゃいます。

 

ここで注意点を二つほどm(_ _)m

 

一つ目:載せすぎない

 

積極的にって書いたのに、
載せすぎないってのは矛盾しちゃうんですけど、
転載のやり過ぎに注意してください。

 

毎日毎日が、
コメントや相談メールの転載記事だと
もはや「自分」が存在しないブログになりますよね。

 

( ̄∀ ̄)<お主は人の意見で記事を書いてるのか・・・

 

っと、突っ込まれちゃいますよ。

 

二つ目:相談メールを転載する時は許可をもらう

 

KEN-Tの経験上、コメントより
「相談メールの転載」の方が
より読者から共感が得られやすいです。

 

でもね、事前にキッチリと
「許可」をもらってからにしてください。

 

無許可で転載とかしてたら、
一瞬で信頼を失ってしまいますよ^^;

 

「信頼」っていうのは、
積むのはすごく大変ですけど、
消えるのは一瞬ですから。

 

この二つ↑に注意しながら、
あなただけの「信頼」を積み上げて
読者さんとの距離を「ご近所付き合い並み」に近付けちゃいましょ^^

 

次回の予告です

 

実はですね、
数日前からあることを実践していて、
「一瞬」で結果を出すことが出来たので、

 

その実践結果を引っ下げて、
ある教材のレビューをします。

 

あ、別に身構える必要はないですよ^^

 

ある程度絞られるような教材ですが、
メルマガ発行者さんには「激」おすすめです。

 

この教材の特・・・
はい、ここまで(笑)

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: