あなたにも、
「○○○といえばこの人」
みたいなイメージありますか?

 

今回は・・・

 

「ライティングといえばこの人」

 

って呼ばれるために
必要なことをお話していきますね。

 

ちと長いですが、
最後までご鑑賞のほどをm(_ _)m

 

最初に、
情報商材アフィリエイトで、
一番大変な時期っていつだと思いますか?

 

「そりゃ、
始めた頃に決まってるじゃん><;」

 

まぁ、そうですね。

 

誰しもが
アフィリエイトをし始めた頃が
一番大変って思います。

 

でも、正直
それを言っちゃどーにもならないので
もっと確信を突いてみましょうよ^^

 

情報商材アフィリエイトで
一番大変な時期。

 

それは、
まだブランディングが
全くできていない状態のときなんです。

 

つまり、
”あなた”という存在が、
世の中に知れ渡ってないときです。

 

ここで勘違いしてほしくないのが
世の中に知れ渡ったからって
すぐに稼げるようになるほどアフィリエイトは甘くないですからね^^;

 

ここを
重々承知しておいてください。

 

ブランディングっていうのは
要は”あなた”っていう
ブランドを確立することですね。

 

そのために、
軸と呼ばれる教材とかを購入して
この”ブランディング”を出すために色々なことを実践するわけです。

 

画像加工を必死に勉強して、
「画像加工といえばこの人」って呼ばれたり、
無料レポートを書きまくって、

 

「無料レポートといえばこの人」のような
”あなたならこれ!”って言われるような
イメージを想像してもらえるようなれば、

 

もうブランディングが、
出来ている状態です。

 

ここまで来れば、
あとはそのブランディングを上手く使って
教材をアフィリエイトすれば”成約”って流れになります。

 

とは言っても
そうやすやすと成約は取れませんけども(笑)

 

例えば・・・

 

「アンリミテッドアフィリエイトといえばこの人」

 

こう呼ばれるようにするには、
アンリミテッドアフィリエイトを忠実に実践して
実際に報酬を上げていくしかありません。

 

要は、
軸と呼ばれる教材でブランディングしていくなら、
実際に成約をとっていくしかないんですね。

 

はい。

 

これが出来ないがために、
アフィリエイトを途中で断念していく。

 

こんなアフィリエイターさんが
多いのが現状なんです。

 

現にKEN-Tがアフィリエイト始めた頃に
よく目にしていたブログやメルマガは
今はほとんど目にしていないです。

 

つまり、
もう辞めてアフィリエイトから
離れた可能性が高いってことですね^^;

 

辞めた理由ってのが
一番は”稼げないから”と思いますけど、
”ブランディング出来なかった”も原因になるといえます。

 

軸教材を購入して実践して
報酬が出せなかったから辞めていく。

 

これって、
当然の理由だと思いますけど、
間違った実践しているんですよ。

 

んで、
その間違った実践っていうのが、
「最初から稼ぐつもりでアフィリエイトしている」

 

ここが間違っているんです。

 

「アフィリエイトって
稼ぐためにしているんじゃないの?」

 

まぁ確かにそうなんですけど、
最初は稼げなくて当然なんです。

 

無名なんですから。

 

無名な状態から、
「○○○といえばこの人」って呼ばれるまで
一生懸命努力していくんですよ。

 

んで・・・

 

ここからが本題です。

 

(ここまで、記事読んでありがとうございますm(_ _)m)

 

この「○○○」って、
何が一番簡単に「○○○」と、
呼ばれるようになると思いますか?

 

軸教材は、
先程も言いましたけど、
実践を出してなんぼなんで、

 

呼ばれるようになるまでは
ちょっと難しいです。

 

はい。

 

答えは、
”ライティング”です。

 

「ライティングといえばこの人」って
呼ばれるのが実は一番簡単なんですよ。

 

それはなぜか?

 

記事自体が証拠になるからです。

 

  • この人の記事読みやすいなぁ
  • 分かりやすい記事書くなぁ
  • おもしろい記事だなぁ
  • 参考になる書き方だわさ

 

こう思ってもらえば、
徐々に「ライティングといえばこの人」って
思ってもらえるんですね。

 

でも、
それ以上に、
大切なことがあります。

 

それは、
ライティングについての
記事を書くことです。

 

KEN-Tが知る限りでは
ライティングに関しての記事を
日々更新しているアフィリエイターさんって、

 

数えるくらいしかいません。

 

それなのに、
ライティング系の教材を
レビューしているアフィリエイターさんは多い^^;

 

この矛盾を、
どうにかしてほしいこの頃です(笑)

 

では、まとめます。

 

ライティングといえばこの人と呼ばれる簡単な方法とは?

 

読者さんに、

 

  • この人の記事読みやすいなぁ
  • 分かりやすい記事書くなぁ
  • おもしろい記事だなぁ
  • 参考になる書き方だわさ

 

こう思ってもらえるような記事を更新して
読者さんに最後まで読んでもらえる記事を書く。

 

それと・・・

 

ライティングに関する記事を
日々発信していくことです。

 

KEN-Tはアフィリエイトにおける
ライティングの重要性は
重々理解しているので、

 

カテゴリにして、
あなたに伝えたい”ライティングノウハウ”
提供させていただいています。

 

あなたの記事更新の際に
お役に立っていただけると幸いです^^

 

久しぶりの長い記事をここまで読んで
役に立っていただきましたらポチっとな♪(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: