ども、KEN-Tですm(_ _)m

 

今回の内容はアフィリエイターに
必須なライティングの1つである
”しっかり読んでもらう”に焦点を当てています。

 

「なかなか記事を読んでもらえない><;」

 

もしあなたが、
こんな悩みをお持ちでしたら
このテクニックを使ってみてはいかがでしょうか?

 

はい。

 

まずですね、読み手が
”なぜしっかり読まないか?”について
お伝えしていきます。

 

なぜ読まないか?

 

これって、
単純に読む姿勢を
とってないからなんです。

 

例えば・・・

 

家で、
TUTAYAとかで
借りてきたDVDを観る。

 

直接映画館に
足を運んで映画を観る。

 

この2つの場合、
どちらの方が
しっかり観れると思いますか?

 

絶対に後者の
”映画館で観る”ですよね?

 

なぜかっていうと、
後者の方が圧倒的に
”観る姿勢”をちゃんととっているからです。

 

家だとどうしても
集中して見れないんですね^^;

 

トイレに行きたくなったら
途中でDVDを停止して行けますし、
携帯でメールしながらでも観れますよね?

 

でも、
映画館だとそうは出来ません。

 

携帯とか即マナーモードですし、
トイレは観る前に行っちゃったりしますしね。

 

要は真剣さが違う。

 

姿勢が全然違うんですよ。

 

んで、このことは
普段書いている記事にも通じるんです。

 

読み手に読む姿勢を
とってもらわないと
しっかり読んでもらうなんて無理です。

 

じゃーどうすりゃいいのか?

 

簡単です。

 

ある魔法の言葉を入れ込むんです。

 

ってぶっちゃけ、
魔法でも何でもないんですけど・・・(汗)

 

その言葉は・・・

 

「では行きます。」

「しっかり、読んでください。」

「今日の内容は適当に読んじゃだめですよ。」

 

こんな言葉です。

 

つまり、
どういうことかというと、
先に知らせるんですね^^

 

「今から大事なことを言いますよ」

 

っていうことを、
先に知らせることで
読み手側にしっかり読む姿勢をとってもらうんです。

 

簡単に言えば、
読む意識を持ってもらうってことです。

 

友達との会話で、
こういう経験有りませんか?

 

「今日さぁ、
お前にちょっと言いたいことがあるんだ。」

「絶対に内緒にしてくれよ」

 

言いたいことを言われる前に
こんなことを先に言われたら
どうしてもしっかり聞いちゃいますよね?

 

これなんです。

 

この”しっかり聞く状態”
読者さんにとってもらうんです。

 

自己満足的な記事や、
独りよがりの記事は
適当にしか読まれませんよ^^;

 

まずは、
読者さんのためになる情報を
しっかり読んでもらう。

 

ここを強く意識しないと、
アフィリエイトで稼ぐのは
なかなかうまくいきませんので^^;

 

では、まとめます。

 

読者さんにしっかり読んでもらうには?

 

読む姿勢をとってもらう。

 

そのために、
”では行きます。”
”しっかり、読んでください。”の言葉で、

 

「今から大切なこと言いますよ」

 

っていうことを、
先に知らせちゃうんです。

 

それで、
読み手側に読む意識を持ってもらえるので
記事自体をしっかり読んでもらうことが出来ます。

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: