ライティングとキーワードを合わせることで
読み手(この場合あなた)の感情を高ぶらせ
アクションを起こせずにはいられなくする。

 

こんな
コピーライティングスキルって
あなたは知っていますか?

 

前回お伝えしたのは、
コピーライティングとリサーチの深い関係と
リサーチで見つけるのはキーワードと言いましたね。

 

んで、
ただのキーワードではなくて
読み手が思わず反応してしまうようなキーワード。

 

そのキーワードを
ただ記事タイトルや本文に散りばめるだけで
読み手が確実に反応してしまうポイントがあるということを伝えました。

 

今回は・・・

 

そのキーワードの正体と
簡単にキーワードを探すテクニックを
あなたに伝授しますのでぜひ受け取ってください。

 

早速キーワードの正体・・・の前に、
ちょっとあなたに質問がしたいのですが・・・。

 

ロールプレイングゲームってご存知ですか?

 

略して、ロープレやRPGとかいうんですけど、
このゲームは最初は弱いけど敵と戦いながら
徐々に強くなって装備品とかも揃えて、

 

最終的には
ラスボスと死闘を繰り広げて
ハッピーエンドとなるゲームのことなんですが。

 

(かなり端折ってしまいましたm(_ _)m)

 

例えば、
ロールプレイングゲームに興味がある、
そのなかでも”ドラゴンクエスト”に目が無い読者さんには、

 

「最強の武器メタルキングの剣を簡単にゲットする方法」

「ダークドレアムを12ターン以内で倒すには」

 

こんなタイトルを
見つけたら必ず読みます。

 

KEN-Tもドラクエ好きなので
絶対に見ますし感情が高ぶって
お礼のメールを送ってしまうかもしれません。

 

それは何でかというと、

 

ドラゴンクエストが好きな読み手が
絶対に反応してしまう”キーワード”使っているからです。

 

「最強の武器・メタルキングの剣・ゲットする方法
ダークドレアム・12ターン以内で倒す」

 

つまりこれが、
ドラクエファンが思わず反応してしまう
確実な”キーワード”ってことになります。

 

これがキーワードの正体なんです。

 

例えば・・・

 

「アフィリエイトで簡単に10万円稼ぐ方法公開中」

 

こんな記事タイトルを見た時は、
アフィリエイトって言葉を最近覚えた人は
おそらくタイトルに惹かれて記事を見るといえます。

 

それはアフィリエイトに詳しくないので
簡単に10万円稼ぐ方法が存在すると思っているからなんですね。

 

KEN-Tだったら、
こんな記事タイトルを見つけても
ほとんどの確率で見ずに消しちゃいます。

 

なんでかっていうと、
アフィリエイトは
簡単に稼げるって思ってないからです。

 

簡単に稼げるなら、
みんなアフィリエイトをするし
しないのはやはり簡単に稼ぐなんて不可能。

 

ここまで分かっているから
こんな記事タイトルでは感情は高まらないです。

 

と、こんな感じで
読み手の立場に立って
常にキーワードをリサーチする必要があります。

 

いいですか?

 

読み手が反応しそうなキーワードを徹底的にリサーチして
そのキーワードをタイトルや記事の中に散りばめることで
読み手の反応は確実に上がります。

 

んでそのキーワードの探し方なんですけど、
これにいたってはもうあなた自身で努力するしかないです。

 

あなたがメモ帳なんかに
手書きで思いつく限りの
キーワードを書きまくるんです。

 

もう出ないってなっても絞り出して
さすがに無理だってなってもさらに絞り出すんです。

 

俗にいう”ブレインダンプ”状態ですね。

 

脳みそが空っぽになるくらい
考えまくって出たキーワードってのは
絶対に読み手を反応させますし、

 

そのキーワード自体が
もうすごい価値をもっていますので。

 

そのキーワードを、
ただ散りばめるだけで
反応があるんですから。

 

あなたも、
まずは徹底的にリサーチして
キーワードを見つけまくってください。

 

こんなことは、
誰にでも出来ると思います。

 

でも・・・

 

誰にでも出来ることを
誰もやらないレベルでやってみる。

 

↑こんくらいの気合いがないと稼げませんよ^^;

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: