前々回の記事では、
あなたの記事が読まれない理由と
その解決策をお伝えしました。

 

そして、
前回は信頼を得る
記事の書き方をお伝えしました。

 

あなたの書いた記事が読まれない理由とその解決策

やっと読まれても信じられなかったら・・・

 

今回は、
アフィリエイトにおける
最後の壁であります・・・

 

「行動しない」

「行動してもらう」

に変化させる
唯一の方法をお伝えしたします。

 

前回から
記事をご覧になっているなら
今回の記事も見逃さないでくださいね^^

 

ではでは、
あなたが思う読み手に
行動してもらう行為ってズバリなんでしょうか?

 

・・・。

 

はい、答えは・・・

 

そう、購入してもらうですね。

 

成約を取ること、
つまり買っていただけることが
あなたの最終目標であり、それが行動ということになります。

 

では、
その唯一の方法を
お伝えしますね^^

 

その、読み手に行動してもらえる方法とは・・・

 

読み手にしっかり読んでいただき、
読み手からしっかり信頼してもらう。

 

これが、
行動してもらえる唯一の方法です。

 

ん?なんか言ってること浅くないかい???

 

いえいえ、
そんなことはありませんよ。

 

さきほど、
行動してもらうという行為は
購入してもらう行為だと言いましたよね?

 

つまり、
購入してもらうための行動は
それまでの布石が重要になってくるわけです。

 

ここでアフィリエイトの
3つの壁をもう1度思い出しましょうか^^

 

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない

 

まず、お客様は
あなたの書いた記事を読みません。

 

でも、これについては
解決策を提示しましたので
解決することができると思います。

 

そして、
次の壁がお客様は
あなたの言うことを100%信じていません。

 

これも、前回の記事で
お伝えした通りの手法で解決できると思います。

 

でもですね、
最後の行動してもらうって行為ってのは
テクニックとか手法うんぬんとかじゃないんですね。

 

読み手をいかに読ませることができたか?

 

読み手にいかに信頼してもらうことができたか?

 

この2つのことを
どれだけ深く浸透させるかが
より行動してもらうために布石になるんですね。

 

だから、はっきり言いますと・・・

 

行動してもらうのは
あなた次第ですm9(・∀・)

 

訪問者により読んでもらうために
タイトルに注目させるキーワードを入れ込みます。

 

訪問者からより信頼を得るために
ストーリー性のある記事を書いて
より共感を得る記事を書きます。

 

このように、
行動してもらうためには
上の2つの手法をより濃くする必要があるんですね。

 

これについては
KEN-Tがいろいろいうより
あなたが実際にしてみるしかありません。

 

KEN-Tが思うコツというのが、
しっかり行動を促す文章を入れるということです。

 

例えば・・・

 

「アフィリリンク」

(購入の際はこちらからどうぞ)

 

この、(購入の際はこちらからどうぞ)を
入れるだけでも訪問者の反応って違うんですね。

 

KEN-Tが思うに、
読み手に行動してもらうという言い方より
読み手を上手く誘導してあげるというニュアンスの方が正しいかもしれません。

 

今回お伝えした内容で、

 

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない

 

この3つに対する
解決策をお伝えすることが出来ました^^

 

ぜひあなたの
日々の記事更新の際に
参考にしていただけたらなと思います^^

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: