あなたが毎日熱心に
記事更新してコメント周りをしたら
記事って読んでくれる人って意外と多いかもしれません・・・

 

でもですね、
信じてもらえなかったら
どうしようもありません^^;

 

そこで・・・

 

信じてもらえるための
どでかいコツを暴露したいと思います。

 

今回お伝えするのは、

 

  • 言葉を変えてリピート
  • 「なぜ?」に答える
  • ストーリーを上手く使う

 

これら3つについて
深く深く追求して
語らせていただきたいと思います。

 

言葉を変えてリピート

 

これは販売ページでは
もはや常套手段ですが
同じ意味を持つ言葉を繰り返して伝えるということですね。

 

この記事の書き方のポイントが
言葉を変えてということですね。

 

同じ意味を持つ言葉を
同じ言葉で繰り返したって
読み手に圧迫感を与えるだけです。

 

それと、
人って1度聞いただけじゃ
ほとんど頭に残りません^^;

 

だから、圧迫感を与えずに
言葉を変えて読み手に覚えてもらうように
記事内で3回書くことで覚えてもらえます。

 

「なぜ?」に答える

 

ほとんどの読者さんは、
常に疑いを持って記事を読んでいるんですね。

 

だから、
その疑問を打ち消すために
常に「なぜ?」に答えるような書き方をします。

 

具体的な手法を言いますと、

 

読み手の疑問を
見出しとして書き、
それに答えるように書くことですね。

 

KEN-Tはこの手法を
常に使っているので
色々な記事を見てもらえれば分かると思います。

 

例をいいますと・・・

 

○○○は誰だって実践することが出来ます。

「パソコン初心者でも出来るのかな???」

もちろん、パソコン初心者でも
簡単に実践できるように
マニュアルもたくさん付属しています。

 

・・・。

 

上の例文の、
「パソコン初心者でも出来るのかな???」
読み手の疑問でそれに答えるように書いていますよね。

 

これが、
「なぜ?」に答えて書くということです。

 

簡単にいえば、
ひとり芝居をするってことですね(笑)

 

ストーリーを上手く使う

 

最後にお伝えしますのは
とても重要だと言っても
過言ではないストーリーについてです。

 

ストーリーとは
当たり前ですが物語のことですね。

 

あなたがまだ幼いころに
童話の絵本をわくわくしながら見ていた
あの楽しさをあなたの記事の中に入れ込むんですね。

 

読み手がわくわくするような
記事を書くことができたら
もうとっくにあなたのことを信じていますよね^^

 

だって、
疑っている人の記事なんか見たって、
わくわくするどころかつまらないですよね;;

 

いつまで経っても
そんな記事しか書けないんじゃ
信頼してもらうのは当分無理だと思いますので。

 

今回お伝えした、
3つのキーポイントは
絶対に覚えておいてください。

 

もちろん覚えておくだけじゃ駄目なわけで
常に実践することを癖付けしておいてくださいね^^

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: