毎度毎度使い古されている
言葉でほんとに申し訳ないですが・・・

 

あなたが毎日毎日一生懸命
書いては投稿している記事ってありますよね?

 

その記事って面白いくらい
読まれていないって知ってましたか?

 

「いや、面白くねーよ;;」

「むしろ大問題だっつーの><;」

 

・・・。

 

そこでですね、
今回はあなたの記事が
なぜ読まれないか?

 

その読まれない決定的な理由と、
逆に読まれる記事の作り方を伝授したいと思いますので
耳そうじをして食い入るように見てくださいね^^

 

(あ、記事だから
耳そうじじゃなくて目薬だったかな・・・)

 

あなたの記事が読まれない理由って何?

 

まずですね、あなたの記事が
どうして読まれないのか知っていますか?

 

「いやいやちょいまち。」

「そんな理由とかは
どうでも良いから解決策を教えてくれよ;;」

 

まさか今こんなこと思っていませんよね・・・。

 

どうしてKEN-Tが
わざわざ読まれない理由から
書いているか分かりますか?

 

その理由ってのが・・・

 

まずはあなたに、
原因を知ってほしいからなんです。

 

原因を知れば
解決策もおのずと
見えてくるからなんですね。

 

それでは
ちょっと逸れてしまいましたが
読まれない理由をお教えしますね。

 

読まれない理由、それは・・・

 

あなたに興味が無いからです。

 

あなたが一般人である限り
あなたの書いた記事が
読まれる理由が見つからないんです。

 

例えばあなたが、

 

SMAPメンバーのキムタク

AKB48の前田敦子

 

この人たちと
同じくらい知名度があれば
きっと爆発的な読まれ度を達成することが出来ますよ。

 

でも、それって
現実的じゃないですよね。

 

どう考えたって
不可能なことだと言えますよね。

 

でもですね、
アフィリエイトに興味がある人が
アフィリエイト系の記事を書いてるあなたのブログを見たらどうでしょうか?

 

多分、読まれる確率が
少しだけ上がると思います。

 

でも、
アフィリエイトってキーワードだけだと
あまりにも視野が広すぎるんです^^;

 

そこでちょっと視野を狭めて
ターゲットを明確にするんですね。

 

どういうことかと言いますと・・・

 

「携帯アフィリエイト系教材の徹底比較をしました」

 

こんな記事タイトルにするとしますよね。

 

そうすると、
携帯アフィリエイトに興味がある人は
間違いなく最後まで読むと断言できます。

 

だって、

 

携帯アフィリエイト

徹底比較

 

この2つのキーワードが
携帯アフィリエイトに興味がある
読み手の心をぐっと掴んでしまうからです。

 

例えば、
痩せたくて痩せたくてたまらない人が・・・

 

「ダイエット教材の疑問点をまとめてみました」

ダイエット教材ってけっこうな数ありますよね?

ぶっちゃけどれを買えば理想通りに
痩せれるかさっぱりわからないと思います^^;

そこで・・・

私が身を張って
ダイエット教材を7本購入して
それぞれを徹底的に比較し合いました。

 

・・・。

 

こんな見出して始まっている
ブログを見たら間違いなく読むと思いませんか?

 

つまり、
こういうことなんです。

 

読ませたい相手をこちらで決めてしまう

 

宛先のない手紙を書いたって
誰のもとにも届きません。

 

だから宛先(相手)を
こっちで勝手に決めてしまうんです。

 

決めてしまう方法が、
ブログなら記事タイトルで
メルマガなら件名です。

 

ここに、
あなたが読ませたい相手が
思わず反応しそうなキーワードを散りばめるんです。

 

そうすることで
ピンポイントに読ませることが出来ます。

 

ちなみにKEN-Tに記事を読ませるなら・・・

 

「新たな教材発売!アンリミ危機か!?」

 

こ~んなタイトル付けられてたら、
何回も見直してしまうくらい
確実に読んでしまいます(笑)

 

今回お伝えした、読まれない相手に
思わず読ませることができるテクニックは
こちらの教材で学ぶことができました。

 

魔法のコピーライティング術レビューと特典案内

 

ちまたでは結構叩かれている教材ですが、
KEN-Tはこの教材がきっかけで
ライティングの面白さを知ることが出来ました。

 

今度はあなたの番ですm9(・∀・)

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: