誰もが知っている教材のまんががやっと完成しました。

セールスレターに採用するんじゃなくて、
購入者だけが見ることができるページ用のまんがです。

いつごろ公開されるか分かりませんが、
公開された際は読んでいただけると嬉しいです。

打ち合わせから完成まで相当時間がかかってしまったので、
依頼者にはご迷惑をかけたと思います。

次回も何かありましたらいつでもご連絡くださいね。
今回は誠にありがとうございました。

 

 

 

・・・と、きっとこのメールを読んでいる
あの方にメッセージを書いたんですが、
読んでいるのかは分かんないんですよねー(笑)

読んでくれてたら嬉しいです。

 

 

さて、前回公開したこちら。
http://www.kmya.jp/cw/

続々と参加していただいています。
すでに参加者より多数の意気込みのメールをもらいました。

全部ではありませんが
できる限りの意気込みのメールを
上記のページに載せているので読んでください。

今回公開した講座「Study to Copy」のコンセプトは
読者参加型のコピーライティング講座だということです。

届いてくるメールを読むだけでもインプットになるんですが、
それをアウトプットしてこそ自分の力にすることができるんですね。

なので、Study to Copyでは
メールの返信を促す構成にしており、
返信のときにアウトプットしてもらいます。

もちろん、強制ではありませんが、
今のところ高い確率で返信していただいています。

 

基本的な形としては、

1、Study to Copy講座が届く
2、届いたメールを読んでインプット
3、メールに対して学んだことや疑問を返信する(アウトプット)
4、返信内容に対して私も返信する(必ずとは限りません)
5、場合によっては返信内容をStudy to Copy内でシェアする

こんな感じですね。

 

理想は私の読者全員の購読ですが、
それが不可能なのは周知の事実です。

ですが、今この瞬間にこのメールを読んでいる
あなたには必ず購読していただきたいです。

Study to Copy講座はこちら
http://www.kmya.jp/cw/

(購読はこちらをクリック)

Study to Copy講座が完成したので、
ほかに考えているアイデアを形にしようかな。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: