先日、教材購入者から
こんなことを言われました。

KEN-Tさんの購入特典はすごく魅力的ですね。
思わず二度買いしちゃいそうですよ。

でも、さすがにそれはできないので、
替わりの教材を買わせていただきますね^^


このメールをもらった直後に、
シックスセンスという教材を買っていただきました。

やっぱり、購入特典に力を入れるというのは
情報商材アフィリエイトには必要ですね。

 

いいですか?

あなたも情報商材アフィリエイトを実践していれば、
ぜひ「購入特典の強化」を考えておいてくださいね。

分かりましたね?

 

では、本題に入ります。

今日は私が得意な分野である
「コピーライティング」についてです。

コピーライティングというのは
簡単にいえば「物を売るための文章術」です。

細かく分類することもできますが、
今日は「物を売るための文章術」でいきます。

 

そして、もちろんですが、いろいろなテクニックがあります。

だけど、今日はもっとシンプルに口が臭・・・じゃないですね(笑)

もっとシンプルなことをお伝えしていこうかなと。

私もそうですしあなたにも当てはまると思いますが、
コピーライティングと聞くと、どうしてもテクニックに入りがちです。

○○○の法則とか、
○○○の原理とか
すごーく魅力的に見えませんか?

私はすごーく魅力的に見えます。

だけど、今日はシンプルに。

 

「読みなおせ」

これをお伝えしていこうかなと。

 

いいですか?

「読 み な お せ」

これって当たり前のことなんですが
できていない方が非常に多いです。

当然ですが、私らアフィリエイターは
相手がいて成り立つネットビジネスですよね?

相手がいるということ、それは
お金を出してくれる方がいるということです。

お金を出してくれる方に対して
「誤字」や「脱字」は失礼極まりないですよね?

ましてや、URLをクリックしたら、貼り間違えて
「お探しのURLは~」とか普通に考えたらあり得ません。

なので、こういう初歩的なミスを防ぐためにも
読みなおしという作業はすごく大切なんですね。

 

いいですか?

記事やメールを書いたら
必ず読みなおしてください。

覚えましたね?

読みなおすんですからね。

一度読んでみると分かりますが、
改行のタイミングがズレていることに気付くかと思います。

記事やメールを書いている方の多くが
直接書くんじゃなくてテキストエディタに書いて
それをコピーしている場合も多々あります。

でね、そういう方に限って
妙なところで改行しているんですね。

あれって、不思議
ですよね。

 

 

 

あ?気付いちゃいましたか?

あれって、不思議
ですよね。

こういう改行ですね。

読んでて気持ち悪いやつです。

私は不思議でたまらないのですが、
こういう書き方をしている場合も多々あるんですね。

このメールを読んでるあなた。

ぜーったいにしないようにしてくださいね。

分かりましたか?

読みなおすんですよ。

しっかり読めば、誤字脱字はもちろん、
気持ち悪い改行も阻止することができますので、
何度も言いますが読みなおしてくださいね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: