今日は久しぶりにコピーライティングの話・・・
というか、文章の基本的な話をしていきますね。

売れる文章以前のことになるので、
しっかり吸収してください。

最初は「漢字の使い方」について。

いろんなアフィリエイターさんのブログやメルマガを読んでいると、
どうも漢字を使いすぎている感じがしてなりません。

「ひらがなばっかだと読みにくいんだよー」
と言われればそれまでですが、
文章の中には「あえてひらがな」を使うことも必要です。

 

例えば、「所(ところ)」や「時(とき)」や「事(こと)」。

この3つの文字は漢字で書く場合と
ひらがなで書く場合が存在しますが、
ほとんど漢字で書かれています。

あれって読みやすいように漢字で書いていると思いますが
ぶっちゃけ違和感丸出しです(笑)

 

まず、「所(ところ)」ですが、
これを漢字で書くときは場所を表すときです。

『相談した所~』と書いた場合は「相談した場所」を示しています。
でも、本来は場所じゃなくて「相談したんだよ~」という軽い感じですよね?

つまりこの場合は
『相談したところ~』と書くのが正しいです。
場所を示すときは『相談した場所は~』と書くように。

 

次が「時(とき)」です。
これはたくさんの人が使い方を間違っています。

本来「時」を漢字で書くタイミングは時間を表すときです。

・・・というのが一般的な解釈なんですが
私はほとんどの「時」を「とき」と書いて問題無いと思います。

今○時とか、そういうとき以外は「とき」と書いても
読む側からしたら違和感ありませんので。

 

じゃあ次(笑)

次は「事(こと)」です。
これも間違って使ってる人めっちゃ多い。

本来「事」というのは、
漢字通りの意味で
具体的な事柄を表すときに使うものです。

アフィリエイターがよく書きそうな文章で、
『販売者さんに問い合わせた所、購入者特典追加との事です。』
という文章はとんでもない間違いで、本来は、
『販売者さんに問い合わせたところ、購入者特典追加とのことです。』
という書き方が正しいですね。

「書き方とかはどーでも・・・」
と思ったかもしれませんが、私らアフィリエイターは
文章で情報を伝えるのが仕事です。

文章を書く以上最低限のルールは守るべきです。
ルールを守ってどんどん情報提供していきましょう。

 

PS.

漢字を使いすぎはだめですよ、ということを今回はお伝えしましたが、
「一般人が普段は使わない漢字」を連発で使うのはもっとNGです。

「判った(わかった)」
「今日は(こんにちは)」
「有り難う(ありがとう)」

とかは決して使わないでくださいね。

ヘタしたら「中二病」に思われちゃうので(笑)

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: