私が情報商材アフィリエイトを実践し始めて、
最初にブログアフィリエイトから入って
数ヵ月後にメルマガアフィリエイトを実践し始めました。

当初はコピーライティングなんて無視していたので、
諸先輩方の記事やメルマガの書き方を参考にしていたんですね。

書き方と言いますか、
型(テンプレート)を真似してたんです。

 

例えば、メルマガを書く際は・・・

どうも、KEN-Tです。
今回も開封していただきありがとうございます。

KEN-Tの詳しいプロフィールはこちら。
→ URL

 

最近はアレが熱いですよね。

(続きは編集後記で)

メルマガの出だしは、ほぼこう書いていました。
もちろん諸先輩方の真似です。

真似していたときは、
「メルマガの出だしはこういう書き方が普通だ」
と疑うこともなくただひたすら真似していたんですね。

他にも、メルマガを執筆するときは、
一つの文章ごとに4行あけて書く。

段落は1行あける。

これももちろん真似をしていましたし、
こういう書き方が普通だって思っていました。

 

要するに、私がアフィリエイトを始めた最初ら辺は
ほぼすべてのメルマガの構成や書き方を真似していたんですね。

オリジナリティゼロってことです。

でね、今のアフィリエイト業界を見ていて思うんですが、
新規参入者はどんどん増えてきてはいるものの、
どの人も、とってつけたような文章構成なんですね。

あの人とあの人の書き方を参考にしているな、ってすぐに分かるんです。

もちろん、稼いでいる人のテンプレートを参考にするのは
私も実践してきたことだし効果もあります。

けど、いつまでもそれに固執していては
あなた自身の成長をあなたが止めてしまっています。

似たような記事の書き方や文章構成は見ますが、
「この人の書き方はイイ!」という人は見かけないですね。

 

だからこそ、自分の武器としての
完全オリジナルのライティングを身に付けてほしいんです。

自分だけの武器。
これを身に付ければ、
他人に間違われることはなくなります。

私も諸先輩方の真似をして文章を書いていたころは
よく他のアフィリエイターさんに間違われたりしました。

今はいい思い出ですが。

 

それと、最近ではこんな噂を耳にします。

「KEN-Tさん、○○○さんの記事の書き方って
モロにKEN-Tさんを意識してるよね(笑)」

そんな人いるの?って思いつつその人のブログに行ってみたら、
案の定、私の文章構成や言い回しに結構似ていたんですね。

参考にすることはいいことですが、
一度バレちゃうとその後は一気に逆ブランディングになります。

 

ちょっとキツい言い方をしますが、
他のアフィリエイターさんの真似をしても
所詮はその人の劣化版でしかないんです。

オリジナルを超えることはできません。

私も真似をしていましたが、
参考元のアフィリエイターさんのオリジナルは超えれませんでしたし。

だからこそ言えるんです。

自分だけのオリジナルを見つけたほうが良い、と。

自分だけの武器を身に付けたほうが
将来的にいち早く稼げるようになります。
(私が生き証人です)

 

こうやって言うと、

「でも、自分だけの武器を見つけるのは大変そうだなぁ・・・」

と思っちゃう場合もあります。

いやいや、それは勘違いですよと。
自分だけの武器って意外なところから見つけることができますよと。

例えば、コレの「特権1」をしている最中に見つけることも可能です。

(特権1より「特権2」のほうが見つける確率は高いです)

どちらにせよ、自分だけのオリジナル武器を身に付けたほうが
稼げるようになるのは言うまでもありませんので、
ササッと見つけて完全に自分のものにしてくださいね。

あなたからのご参加お待ちしております。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: