最近読んだ本の中で抜群に良かった本があるので、
今回はそれを紹介させていただきますね。

この本です。
1,000円以下で買える本の中では、
ぶっちぎりのボリュームと内容を兼ね備えています。

 

その名も、「オンラインで稼ぐためのコピーライティング指南書」です。

 

■ おすすめする理由

私がどうしてこの本を推しているかと言いますと、
もちろん、1,000円以下で331ページというボリュームというのもありますが
それを無視しても素晴らしい部分があるからです。

 

特に以下の6箇所。

・82ページ:接尾辞(せつびじ)の使い方
・84ページ:文章を短くするコツ
・190ページ:デメリットを最大限活用する方法
・223ページ:スリップイン
・260ページ:ベネフィットの理想的な書き方
・269ページ:伏字は使うな

この6箇所は必ず読んでほしいです。

 

実際に読んだ感想としては、
この6箇所を読む前と読む後じゃ思考が確実に変わりました。

コピーライターの為の書籍でもありますが、
アフィリエイト記事にすごく応用が効きますので
ブログやメルマガなどの媒体を持っていれば、
今後の活動が楽しくなること間違いないです。

 

■ 新作特典を追加します

今回紹介している書籍を購入してくれた場合は、
新作特典であるこちらをプレゼントさせていただきます。

タイトルが生々しいです。

「自分の読者に暗示をかけたい人必見。
クリックしてほしい場所をクリックさせてしまう
誘導力抜群なライティング術。」

このレポートには、私が日頃から意識的に使っている
誘導に特化したライティングテクニックを書いています。

 

どれだけ文才があっても、
読者にクリックさせて誘導させないと
全く持って意味がありませんよね?

そこで、今回はこの「誘導」に特化したレポートをプレゼントしますので、
あなたのブログやメルマガでがんがん実践してください。

特に、メルマガを発行している場合は
このレポートのテクニックは非常に使えます。

 

このレポートの冒頭で実際のクリック数を公開していますが、
たった2時間程度であのクリック数はぶっちゃけ異常です。

この異常なクリック数を叩き出したワザを
レポート内に書かせていただきました。

 

■ まとめ

私が今回おすすめしている書籍、
「オンラインで稼ぐためのコピーライティング指南書」
この本を購入したら、以下の6箇所を集中的に読んでください。

・82ページ:接尾辞(せつびじ)の使い方
・84ページ:文章を短くするコツ
・190ページ:デメリットを最大限活用する方法
・223ページ:スリップイン
・260ページ:ベネフィットの理想的な書き方
・269ページ:伏字は使うな

そして、この書籍を読むと同時に、
私からの特典であるライティングレポートも読んでください。

この2つがあれば基本的なテクニックと
誘導に特化したテクニックを手に入れることができますので
書店の書籍を手にする気分で買っていただけると幸いです。

コピーライティング指南書の詳細と購入はこちら

(決済ページで特典が表示されるか確認してください↑)

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: