情報商材アフィリエイトに限らず
あらゆるネットビジネスには文字を使いますよね?

 

今の時代、音声とか動画とかがたくさん普及していますが、
インターネットの基本は文字です。忘れないでください。

 

でね、ネットビジネスを実践するうえで、
文字、つまり文章っていうのは絶対に書けなきゃいけません。

 

文章が書けないようじゃ、読者さんに物事を伝えることができないし、
ましてや、物事が伝えれないようじゃ稼ぐことなんてできやしません。

 

ネットビジネスで稼ぐということは、
必ず相手が存在しているビジネスなので。

 

あなたが稼ぐことができるというのは、
誰かがお金を使っているということです。

 

近頃のブログやメルマガを見ていると、
自分の向こう側、つまり相手ですね、
これが見えていない人がかなり多くなってきました。

 

 

いいですか?

 

あなたが稼げるということは、
ロボットのおかげじゃないんですよ?

 

あなたと同じ人間がお金を使用しているから、
その結果、あなたが稼げているんです。

 

もし、全然稼げていないのなら、
あなたにはまだ向こう側が想像できていないかもしれません。

 

あなたと同じ「人間」が想像できないと稼ぐのは難しいです。

 

同じアフィリエイターさんでも稼ぐ人とそうでない人がいるのは、
この想像力に圧倒的な違いがあります。

 

「あなた自身があなたの読者に、
あなたの言葉であなたの想いを伝える」

 

これが出来ていないんですね。
だから稼ぐ人とそうでない人が出てくるんです。

 

なので、まずはあなたの言葉で伝えることから始めましょう。

 

 

ここで質問ですが、ネットビジネス
つまりインターネットで物事を伝えるのは
何が必要だって言いましたか?

 

答えは、最初のほうに書いてるので
スクロールして確認・・・しませんよね?
面倒くさいでしょ?バレバレです(笑)

 

なので、答え言います。
答えは・・・。

 

「文字、つまり文章」

 

です。

 

要するに、ネット上で物事を伝えるためには、
あなたが文章を書く必要があるんです。

 

ただ、日記みたいな文章じゃだめです。
mixiとかで日々の出来事を書くような日記じゃだめです。

 

物を売るための文章。
あなたが書いた文章を読めば
物が買いたくなるような文章を書く必要があります。

 

 

物が売れる文章、
それをコピーライティングと言います。

 

私のブログを見れば分かりますが、
ライティング関係のカテゴリがすでに70記事以上あります。

 

70記事はライティングのみで書いてることになりますね。

 

ここまでライティングに特化して
記事を書き溜めたアフィリエイターさんは他にいません。

 

こういったことから、私は他の人から、

 

「ライティングと言えばKEN-T、
KEN-Tと言えばライティング」

 

と思われているようです。

 

私より稼いでいるアフィリエイターさんはたくさんいるけど、
その人たちの中からライティングで知られているって凄く嬉しいです。

 

私を昔からご存知であれば知ってると思いますが、
私はこんなメール講座を開催しています。

 

そうです。
ライティングに特化したメール講座です。

 

このメール講座では、私のライティングスキルを無料で公開しています。

 

主にこんな内容が学べます。

 

情報商材アフィリエイトにおけるライティングスキルの重要性

アフィリエイターにとっての最初の壁読んでもらえないをぶっ壊すテクニック

読者さんから信頼してもらえる記事の書き方

説得力を醸し出す記事の書き方

長い記事をスラスラ読ませてしまうテクニック

読者さんがスムーズに読めてしまう記事の書き方

戦略的な記事の重ね方

流し読みを防止するある一言

思わずクリックしてしまう記事の書き方

 

アフィリエイターさんはもちろん、
それ以外のネットビジネス実践者にも必ず役に立つ内容です。

 

このライティングセミナー講座は、
すでに400人以上受講している講座で
ピーク時には1日50人前後が登録したこともある講座です。

 

あなたがコピーライティングに少しでも不安や不満があるのであれば、
必ずこのライティング講座を受講してください。

 

無料でライティングテクニックやマインドを徹底的に教え込むので、
あなたのお役に必ず立ちます。約束します。

 

ライティングセミナーメール講座

(受講はこちらをクリック↑)

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: