私と同じく情報を発信しているアフィリエイターさんに質問なんですが、
あなたは「誰」に向けて記事やメルマガを書いていますか?

 

単純な質問のように聞こえますが
ここがしっかりしていないと
心に響くメッセージは書けません。

 

 

■ ちょっと面白い話をします

 

私は情報商材アフィリエイトを始めてもうじき2年経つんですが、
先日たくさんのアフィリエイトブログを見て周りました。

 

当然ですが、その時に見たブログは私よりあとに始めたブログでした。

 

簡単な言い方に変えれば、
私より後輩という感じですね。

 

でね、実際にブログを見て思ったことは、
どうもみなさん背伸びをしている感じがします。

 

 

■ 背伸びは無駄

 

本来情報を発信するということは、
自分よりあとに始めた人をターゲットにしないといけません。

 

つまり、私より後輩のアフィリエイターさんがターゲットにするのは、
私より後輩の後輩ということになります。

 

私が高校3年生としたら、
私より後輩の2年生は、さらに後輩の1年生に向けて
情報を発信する必要があるんですね。

 

でも、先日私が見て周ったブログは、
私らに向けて記事を書いていました。

 

つまり、先輩に向けて記事を書いていたんですね。
私はこれを「背伸びしている」と言ったんです。

 

 

■ 本音言います

 

あのね、本音を言ってしまうと、

 

「後輩の情報には魅力を感じません」

 

これ、本当です。

 

もちろん例外はありますが、
基本的に後輩アフィリエイターさんが発信する情報は
ほとんどの確率で知ってる可能性が高いんです。

 

先輩を意識した情報を発信すると、
いずれ思い知らされます。あー稼げない、って。

 

こうならないためにも
私から今回アドバイスさせていただきますね。

 

アドバイスはただ一言。

 

「先輩を無視しろ」

 

これだけです。

 

 

■ 無視しろと言っても・・・

 

先輩からの情報を遮断しろと言ってるんじゃありません。

 

自分より先輩なので最新情報は先輩の方が早いですし。
そういった面で考えれば情報収集としてかなり便利です。

 

私が言っているのは、
あなたが情報を発信するときは先輩を無視して、
自分より後輩に向けて情報を発信してください、
と言ってます。

 

先輩にいくら情報を発信しても
先輩の心に響くメッセージは書けません。

 

けど、自分より後輩に向けて書いた記事やメルマガは
高い確率で心に響くメッセージになるんですね。

 

そこには、共感とか信用とかいろいろな要素が混じりますが、
心に響くメッセージであることには変わりありません。

 

 

■ 例えば・・・

 

私を例にしますと。

 

私がトップアフィリエイターさんや有名インフォプレナーさんに
どんなに有能な情報を提供しても鼻で笑われます。「フッ」って。

 

けど、私が自分よりあとに始めた人に向けて情報を発信すれば
心に響くメッセージになる確率が高いんですね。

 

要するに、記事やメルマガを書くときは、

 

「自分よりあとに始めた人に書く」

 

という意識を徹底的に持つようにしてください。

 

これを意識するだけで、今までとは全然違う
「心に響くメッセージ」を書くことができます。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: