まずは、先日お伝えしたこの音声

(私とダテナカさんの対談音声↑)

 

気持ち悪いくらいクリックされています(笑)

 

やはりアンリミテッドアフィリエイト講師の名前はすごいですね。

 

というか単純にダテナカさんブランドがすごい。

 

ダテナカさんが司会進行役で
私が招待されている感じな音声ですが
招待されてる感がなんだか恥ずかしい感じです。

 

何通か感想メールをいただいたんですが
その中でも特に「文章マニア?」と思われる読者さんから
いただいたメールを記載しますね。

 

いつもメルマガ読ませていただいております。

 

ライティング音声の感想URLをクリックしたら
こちらに飛ばされたのですがよろしかったですか?

 

早速ですが、いやぁ、ホント熱いですね。
お二人ともそうですが、特にダテナカさんがw

 

で、肝心の感想なんですが、アフィリエイトってそもそも
バナー貼り付けから始まったようなところがあるので、
未だにライティングスキルを軽視しがちな風潮があるのではないでしょうか。

 

自分の中では
絵画系なら模写
音楽系なら曲のコピー
文章系なら言い回しの流用

 

と、どのジャンルにおいても
先人のテクニックをマネするところから始めるのは
当たり前だと思っています。

 

いまやアフィリエイトビジネスはTVショッピングの手法と
違いはないものと捉えています。
ライティングは重要な位置を占めていると思いますね。

 

色々な方のメルマガを読ませていただいておりますが、
早急すぎたり、まったりしていたり、
ムカッとさせられたり、イライラさせられたり...
さまざまですね。

 

語尾の使い方もそうです。
堅苦しかったり、なれなれしかったり...。

 

「万人に向けて」というのはなかなか難しいことですが、
文章にもTPOというのがあると考えております。

 

紹介するモノに合わせたり、
読む人の属性に合わせたり、
媒体の違いに合わせたり...と。

 

そんな中にも、常に
アイデンティティを顕せれば最高ですね。
それが理想だと思います。

 

感想なので返信は特別求めません。
ではでは...

 

マインド的な感想文なのでこっちが勉強になりました(笑)

 

クリック数から察するに
かなりの読者さんが聴いていると思いますが、
実際に最後まで聴いた人は少ないでしょうね。

 

所詮は無料なので
最後まで聴く価値はない。

 

そう思ってる人のほうが多いのでしょう。

 

あなたはどう思っていますか?

 

で、実際に最後まで聴くと分かるんですが
変に途切れて終わっていませんでしたか?

 

普通、音声対談を録るときは、最後に
「聴いていただきありがとうございました~」的な感じで終わるんですが
今回公開した音声の最後はそんな終わり方じゃなかったでしょ?

 

まるで続きがあるかのような・・・。

 

まるで1本の音声を分割したかのような・・・。

 

 

・・・。

 

ここまで言えば分かっちゃったと思いますが、
ぶっちゃけもう1本音声があるんですね。

 

最初に公開した音声の続きです。

 

もともと1時間近く対談したわけなんですが
ちょっと長すぎてもアレなんで分割しようってことになりまして、
丁度テーマが変わるところで意図的に切ってるんです。

 

前半がすでに公開しましたマインド編
後半が待ちに待ったメルマガテクニック編になります。

 

一気に公開しちゃうと
さすがに全部(1時間)聴く人は限られますし、
ダテナカさんブランドを要してもなかなか難しいと思います。
(ましてや相手が私なんで・・・)

 

こんなネガティブ野郎(KEN-T)は置いといて(笑)

 

前半部分のマインド編の重要性は言わずもがなですが、
後半のメルマガテクニック編も重要性で言えばマインド編以上です。

 

で、肝心な音声についてですが
私の購入特典にしますので・・・。

 

 

 

 

というのは冗談で、
後半の音声対談も公開しちゃいます。

(メルマガテクニック編↑)

 

内容こそメルマガ向けに話していますが
ブログアフィリエイトにおいても効果抜群なので
どっちにせよ必ず聴いてくださいね。

 

前回同様、他の作業は中断して
じっくり聴いてくださるとうれしいです。

 

音声を聴けば分かりますが
後半部分では何をとち狂ったのか
ダテナカさんの宣伝をしています(笑)

 

自分の媒体で他のアフィリエイターさんをプッシュするのは
いかがなものかと思われますが、それを言い出すと、

 

「じゃあ無料レポート紹介はどうなんだ」

「じゃあ情報商材はどうなんだ」

 

となりますので、
そこら辺はスルーでお願いします。

 

なんにせよ、私やダテナカさんのアンチファン以外の人には
こちらから「聴いてください」とお願いしたいほど
良い出来になったのでぜひ聴いてくださいね。

 

【KEN-Tとダテナカさんの音声対談】
文章の書き方:メルマガテクニック編

(クリックで聴くことができます↑)

 

正直に言いますと、
この音声は無料で公開したくなった・・・。

 

これが本音です。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: