私がネットビジネス大百科にお付けしている特典、
「ブログ記事徹底添削&ライティング指導」
実際の現場をこっそり教えちゃいます。

 

「こういった感じでサポートしているのか~」
と知っていただけたらうれしいです。

 

ネットビジネス大百科の購入者さんから
ブログ記事の添削要請が来ていたので
実際に私が添削して返信した文章がこちら。

 

Tさん

こんばんは、KEN-Tです。
いつもお世話になります。

早速添削しますね。

>まぁ、インプットは知識を吸収する事だと思ってください。
つまり勉強ですね^^;

「まぁ」を冒頭に付けると
上から話している印象を与えてしまいます。

徹底的にイーブンな関係にするためにも、
「まぁ」は極力使わないようにしてください。

>行動に移ればそれがアウトプットとなります。

じゃなくて、
行動することがアウトプットになります、です。

行動自体がアウトプットになるので
「それが」と付けるのは文章的に違和感があります。

>なので、インプットとアウトプットはどちらもそれなりに重要です。

「それなり」は余計なので外しちゃいましょう。

インプットもアウトプットも両方重要です、と。

こんな感じですね。

Tさんの記事には
まだまだ説得力が無いので
もっと自信を匂わせる文章を書きましょう。

では、また何かありましたら
いつでもメールしてくださいね。

KEN-T

 

これはまだ序の口レベルの添削ですが、
本格的な添削の場合は大幅リライトしてお伝えします。

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐためには
コピーライティングスキルはどうしても必要になってきます。

 

もちろん、コピーライティングスキル以前に、
読者さんに上手く伝わる文章力が備わっていないといけません。

 

ちなみにですが、さきほどの添削内容は
コピーライティングスキルがうんぬん的な感じではなく
「もっと伝わる記事を書こうよ」ってスタンスで添削しています。

 

「読者さんに伝わる記事」という土台が整っていないと
コピーライティングスキルを有効に発揮することができません。

 

その意味ではTさんは、
「まだまだ書き切れていない」ということになります。

 

今回公開した実際の添削内容を見て、
あなたにも見覚えある文章の書き方をしている場合は
読者さんの心に響いていない可能性があります。

 

私としては、
そんな勿体ない書き方はしてほしくないので
ブログ記事やメルマガ原稿の徹底添削をしているんですね。

 

ただ、それはすべてのアフィリエイターさんに実施するわけにはいきません。

 

私もアフィリエイターの一人なので
どうしても自分の作業ってのがありますので。

 

けど、冒頭でも紹介した
ネットビジネス大百科の購入者さんのみ
私自身の作業を無視して記事添削を実施しています。

 

Tさんとか何度も記事を添削しているので
ビフォーアフターでどえらい違いなんですよ(笑)

 

Tさんの添削をしているときは私の作業はストップしていますが
そんなにはどーでもいいんです。Tさんが成長してくれるんで。

 

こんな感じで、
購入者さんは徹底的にえこひいきしています(笑)

 

あなたの記事は分かりやすく書かれていますか?

あなたの記事は読者さんにちゃんと伝わっていますか?

あなたの記事は個人に向けた手紙になっていますか?

 

ちょっとでも不安に感じた場合は
ネットビジネス大百科を手に入れることをおすすめします。

 

ネットビジネス大百科本体のノウハウはもちろんですが
私のブログ記事徹底添削サポートも好評なので
あなたのコピーライティングスキルを劇的に上昇させます。

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

裏メルマガも発行しています

誰もが知ってるトップアフィリエイターさんも読んでる
KEN-Tの裏メルマガはもうご購読していますか?

(詳細はこちらをクリック↑)

ブログじゃ言えないKEN-Tの本音や秘匿性の高い情報も
裏メルマガでは隠すことなくお伝えしています。

 

今回の記事がお役に立てましたら
ポチッとおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: