私が普段から気をつけてることの中で、
心底分かりやすい記事を書くことを心掛けています。

 

なぜか?をお伝えしますね。

 

■ 心底分かりやすい記事

 

私が思う心底分かりやすい記事は
読むだけで物事が想像出来ちゃうような、
イメージを簡単に描くことが出来るような記事です。

 

例えば、「おいしいパン」という記事があります。

 

その記事を読んで
「これがおいしいパンかぁ~」
と想像することができれば
それは心底分かりやすい記事ってことになります。

 

このように、物事がはっきりイメージできる、
そういった記事を書いていくことをおすすめします。

 

■ ブログをメルマガだと思いながら書く

 

はい、この見出しを見て
「ん?KEN-T何言っちゃってんの?」
と思ったらそれは正しい反応です。

 

正しい反応だけど
ちょっと誤解していると思うので
私が今からその誤解を解いていきますね。

 

まず、「ブログをメルマガと思う」ってことですが
これはメルマガを書く感じでブログ記事を書いてくださいってことです。

 

ブログだと記事の中で画像を使ったりして
文章だけ書くより分かりやすく表現することが可能ですが
メルマガだと画像を使うことが出来ません。

 

HTML式のメルマガだと画像を使うことは可能ですが
今そんなメルマガ出してる人はまずいませんし。

 

そう考えるとブログより
メルマガのほうが伝えるのが難しくなりますよね?

 

だからこそ、メルマガを書く感じで
ブログ記事を書いてほしいんです。

 

具体的に言えば、
「画像を使わないで記事を書け」ってことです。

 

画像を使えば案外簡単に
分かりやすい記事を書くことが出来ますが
ずっとそれだと画像に頼りきった記事しかかけなくなります。

 

つまり言い方を変えれば
「画像無しだと分かりにくい記事しか書けない」とも言えます。

 

それじゃ稼ぐことから遠ざかってしまうし
何より稼ぐためにアフィリエイトを始めましたよね?

 

稼ぐためにアフィリエイトを始めたのに、
遠ざかっちゃ意味がありません。

 

そのために、メルマガを書く感じでブログ記事を書いて
画像を使わないでも分かりやすく伝える術を見に付ける必要があるんです。

 

私のブログ記事に画像がほとんど使われていないのも
文字だけで伝えたいことを全部伝えてやるって理念からです。

 

あと、やっぱり私自身が
コピーライティングが好きだし文章を書くのが好きなので
画像は極力使わないようにしているのもありますが。

 

■ まとめると

 

記事は心底分かりやすく書く

 

読み手が簡単に想像できるくらい、
簡単にイメージできるくらい分かりやすい記事を書ければ
あなたの書いた記事を読んであなたのファンになってくれます。

 

メルマガを書く感じでブログ記事を書く

 

「ブログ記事を書こう」として記事を書くと
画像だらけの画像に頼りきった記事になります。

 

だからメルマガを書くつもりでブログ記事を書けば
画像を使わなくても分かりやすい記事を書くことが出来ます。

 

今回伝えたことは以上の2点ですが
どちらも一長一短で出来ることではなく
かなりの努力と書き慣れが必要です。

 

要は、「たくさん書いて体で覚えろ」的な(笑)

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

裏メルマガも発行しています

誰もが知ってるトップアフィリエイターさんも読んでる
KEN-Tの裏メルマガはもうご購読していますか?

(詳細はこちらをクリック↑)

ブログじゃ言えないKEN-Tの本音や秘匿性の高い情報も
裏メルマガでは隠すことなくお伝えしています。

 

今回の記事がお役に立てましたら
ポチッとおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: