KEN-Tが満を持して始めた
ライティングセミナーですが、
好評過ぎて多少ビビッています(笑)

 

完全無料のライティングセミナーを始めましたが
あまりの登録率の高さに嬉しい反面、
ハードルもグッと上がった感じがして。

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐためには、

 

  • 綺麗でSEO対策済みのテンプレート
  • 稼ぐためのマニュアル(軸教材)
  • サイト作成ツール(レビューページ作成時)

 

これらがすごく重要視されています。
その理由は、今存在する
レビューアフィリエイターのブログを見れば一目瞭然ですよね?

 

情報商材アフィリエイターさんのブログの右サイドバーを見れば、
テンプレートであったり、軸教材であったり、
サイト作成ツールがデーンッと飾っていますよね?

 

でもね、ちょっと「あれ?」って思いませんか?

 

そうです。
ライティング教材が飾ってないんです。

 

KEN-Tはライティングスキルこそ、
アフィリエイトで稼ぐためには必要だと確信しているので、
ブログの右サイドバーにはドンッと載せているんですね。

 

ライティングスキルが重要って思っているのは
絶対にKEN-Tだけじゃないはずです。

 

なのに。
どうしてか、レビューしていないアフィリエイターさんが多いです。

 

いや、レビューこそしているんですけど、
そのレビューページは遥か彼方へ行っていますね(苦笑)

 

さぁなんででしょう?
その理由は、やっぱりこれですよね↓

 

「ライティング系の教材は
レビューしてもあまり売れない傾向にあるから」

 

ライティング系の教材って、
格安なものと割高なものがあって
丁度中間的なものがないんですね。

 

格安なものだって、
著者の気分次第で値上げとかしますし。
(現に標~SHIRUBE~の値段が・・・)

 

そんな理由から、
ライティング系の教材は需要があるのに、
あまり売れない傾向にあるんですね。

 

もちろん、発売開始直後は売れます。
けど、長期的に売れるものじゃないんですね。

 

本当は、どんな教材より、
長期的に売れてもいいはずなのに。

 

KEN-Tがおすすめしている教材、
ネットビジネス大百科は
4年経っているのにいまだに売れ続けています。

 

さすがに、古さを醸し出していますので、
旬教材並みには売れませんが、
それでも月に相当数売れているんですね。

 

でもね、前も言いましたが、
ネットビジネス大百科は有料教材です。

 

有料より無料のほうが、
財布的は全然良いですよね?

 

KEN-Tが昨夜からスタートさせたライティングセミナーは
何度も言いますが完全無料です。

 

人間って無料って言葉には弱いのですが、
いくら無料でも行動するのは苦手なものなんですね。

 

特に日本人なんて、
「誰かが行動しないと行動しない」
というある種なまけもの的な種類でもあるので
「あまり登録されないかも・・・」って思ってました。

 

でも、今の登録状況はこんな感じです。

 

 

いくら無料でも、
本当に需要がない限り
ここまでの反響はいただけないはずです。

 

つまり、情報商材アフィリエイトにおいて
「ライティングスキルの重要性」
まだ全然廃れてないってことです。

 

そのことが、今回のセミナー始動で分かりました。

 

それと同時に、
ライティングスキルの必要性も
改めて感じることが出来ましたし。

 

あなたはライティングセミナーに登録しましたか?

 

仮に登録していないとして、
その登録していない理由って何ですか?

 

まさか、さっきの登録状況を見て、
「需要ないから必要ない」とか思っていませんよね?

 

いくらKEN-Tでも需要がないものに
ここまで力を入れません。

 

需要があるからこそ、
超全力で力を入れていますし。

 

KEN-Tのライティングに対する本気度や
熱意、ライティングに対する過度な愛情(?)
を分かっていただけたらセミナーに登録しませんか?

 

ライティングセミナー受講はこちらから

(詳細はこちらをクリック↑)

 

もちろん、「あ、これウザイな」って思ったら
その瞬間から辞めることも当然ですが可能です。

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: