前回の記事で
「KEN-T自身の記事を徹底的に解説する」
というある意味ネタバレ的なことをしました。

 

この記事を書く前はあまり考えていなかったのですが、
実際に書いてみると思いもよらぬ反響をいただきました。

 

その反響のあった前回の記事がこちら。

→ KEN-Tのレポート紹介の記事を徹底的に解説します

 

どんな記事かっていうと、
KEN-Tが無料レポートを紹介している記事です。

 

KEN-T含めほとんどのアフィリエイターさんに言えることなんですが、
無料レポートも有料教材も紹介する時は「本気」で紹介しています。

 

なぜ無料なのに
本気で紹介していると思いますか?

 

その理由は
「無料でも本気で紹介しないとダウンロードされない」
という厳しい現実があるからなんですね。

 

自分のブログやメルマガなどの媒体から
無料レポートがダウンロードされないということは
有料教材をレビューしても売れるわけがありません。

 

だから、みんな本気で
無料レポートを紹介しているわけです。

 

もちろん、KEN-Tも回数こそ少ないですが
レポートを紹介する時は常に本気です。

 

時々、有料教材を凌駕する書き方で
無料レポートを紹介する時もありますが(笑)

 

その「有料教材を凌駕する書き方」で紹介して、
その紹介している記事を徹底的に解説したのが
前回の記事なんですね。

 

ね?ネタバレ的な感じでしょ?

 

こういった誰もやらないことを
実際にやってしまうと、
こういった声をたくさんいただきました。

 

「KEN-Tさんの普段意識していることが分かりました」
「KEN-Tさん、これは特典にするべきじゃないんですか?」
「今回のメルマガは永久保存版ですね^^」
「今日のブログ読んでて一瞬でファンになってしまいました」
「KEN-Tさん、ノウハウを流し過ぎです」

 

などなど、本当に心温かいメールをいただくことが出来ました。

 

メールをくれた方々へ
この場を借りてお礼を言わせてください。

 

確かに自分でも記事を書いた後は、
「これ特典にしたほうがよかったかな?」
なんて思ったりもしました。

 

だって、自分の記事を解説しているので
普段から意識しているライティングテクニックがバレバレですもん(笑)

 

でもね、よく考えたら
情報商材アフィリエイターの仕事って
本来はこういったことをするんだなぁってのも再確認できました。

 

それは、「与えること」です。

 

情報商材アフィリエイターなら
自分が持っている知識やノウハウを
出し惜しみなく伝える勇気が必要です。

 

本当は言いたくないなってことも
全部記事にして読者さんに伝えるんですね。

 

その伝えることは
読者さんに「与える」ことになるので
読者さんは「良い情報をもらえた」と満足して
その情報を教えてくれたアフィリエイターさんから教材を買う。

 

これ↑が本来のカタチであり、
情報商材アフィリエイターの仕事なんですね。

 

KEN-Tも1年間アフィリエイトをしていますが、
自分の記事を徹底解説することで
読者さんに「与える」という仕事が出来たんだと思います。

 

そして、そんな「先に与える」という、
アフィリエイターの使命を達成できた教材がこちら↓

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

情報商材アフィリエイターをやっていて
ライティングスキルを後回しにしているようじゃ
思うように稼ぐことなんて出来ません。

 

もちろん、他を圧倒する知識があれば
多少文章に自信がなくても知識でカバーできます。

 

でも、そんな知識はありませんよね?

 

じゃあその知識をライティングスキルで補いませんか?

 

業界NO.1のコピーライティング教材である
「ネットビジネス大百科」
ネットビジネス大百科を愛してやまないKEN-Tの
「徹底的な記事添削サポート」を受けませんか?

 

KEN-Tが最もおすすめしているのが
ネットビジネス大百科の木坂さんのパートです。

 

木坂さんのパートは、
コピーライティングに関する音声で
トータル収録時間は約5時間と圧倒的です。

 

KEN-Tはその木坂さんのパートを
トータル50回は聞いています。

 

おかげさまで
何を言うか事前に分かってしまいました(笑)

 

「KEN-Tさんはライティングは何で学びましたか?」
「KEN-Tさんのライティング教材の軸は何ですか?」

 

という質問もここ最近で寄せられましたので
改めて紹介しますね。

 

KEN-Tのライティングの軸教材は
ネットビジネス大百科です。

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(詳しいレビューはこちらをクリック↑)

 

ネットビジネス大百科を聞くことで
ここまで成長することが出来ました。

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

今までレビューした教材について

KEN-Tが今までレビューしてきた教材については、
こちら↓のレビューサイトの方にまとめてあります。

KEN-Tの情報商材レビュー一覧サイトはこちら

このサイトは随時更新していくので
こまめにチェックしてみてください。

 

今回の記事がお役に立てましたら
「ポチッ」とおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: