よく、こんなメールをもらいます。

「情報商材をアフィリエイトするときって、
 実践できるものは実践しないと紹介できないんですか?」

こういう内容ですね。

情報商材の中には、
テンプレート系やツール系や実践系の商品がありますが、
特に「実践系」の教材に当てはまる質問ですね。

私の答えは、

「実践してもしなくてもどちらでも大丈夫です。」

です。

「情報商材アフィリエイターたるもの、
 実践せずに紹介するなんて、けしからん!」

と、お叱りを受けそうですが、
私は実践しなくても大丈夫だと思います。

あ、先に言っておきますが、
「実践したうえ」で紹介したほうが
レビューに説得力が出るので成約が取れます。

だけど、実践しなくても、教材本編を読めば
よほどのことじゃない限り理解することができます。

理解することができたら、
それを含めてのレビュー(読んだ感想)を書けばいいんじゃないかなと。

私はそう思うわけです。

 

語弊がないように言いますけど、
中身は必ず確認してください。

中身を確認したうえで、
実践せずに紹介しても大丈夫ということなので。

でも、これが実践系の教材じゃなくて、
ツール系の場合だと話は変わってきます。

ツール系の場合はマニュアルなどを読んでも
実際に使ってみないと全然意味が分かりません。

テンプレート系の場合も同じです。

実際にテンプレートを使用してみないと、
使い心地やユーザビリティが分かりませんので。

 

実践系の教材だと最近はLUREAが有名です。

私はLUREAを紹介するにあたって、
「情報商材アフィリエイト実践者の中で
 トップクラスに実践しているんじゃね?」
というくらい実践して紹介していますが。

別に実践しなくても紹介していいんですよ。

中身さえ確認すれば、
「これは素晴らしい教材です!」
と、太鼓判を押して紹介していいんです。

 

今日のメールは、
ある方からいただいた質問に答えた内容を
もっと掘り下げた内容のメールでした。

ほかに何かお聞きしたいことがあれば
いつでもご連絡してくださいね。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: