前回のメールで、Kindle Fire HDレビューサイトを公開したところ、
これまた、ダントツのクリック数を叩き出すことができました。

それだけレビューサイトに興味を持っていただけたということで、
私としても嬉しい限りです。ありがとうございます。

しかも、こういうメールもいただきました。

KEN-Tさん Uです。

KEN-Tさんへ質問

※KEN-Tさんはレビューサイトなど
何故「自分の手法」を惜しげもなく公開するのか?
ということです。

心の狭い私の思考としては、
「ライバル増やすだけだし教えられる訳が無い」
「ライバルが増える=自分の稼ぎが減る」
「手の内を明かすということはスキルを盗まれる」

などなど本当に心の狭い思考で申し訳ないのですが
自分の手法を公開しての利点というのが見つかりません。

情報商材を販売したことは一度もないのですが、
情報商材を販売する時には自分の事を信頼してもらうのが一番良い
というのをどこかで読んだ気がします。

ルレアの販売をKEN-Tさんは行っているのでその一環なのでしょうか?

もちろん「見る側」は本当にラッキーで嬉しく思いますが
「見せる側」としての利点は何なのかとても気になります・・・

是非KEN-Tさんの考えを教えてください^p^

これに対しての私の返信がこちら。

Uさん

こんばんは、KEN-Tです。
お世話になります。

メールありがとうございます。

>KEN-Tさんはレビューサイトなど
何故「自分の手法」を惜しげもなく公開するのか?

そうですね。

まず、Uさんと同じように、「見る側」の視点だと
「ラッキー、こんなサイト見れたぜ!!!」と思いますよね?

で、感想も様々です。

「こんなサイトを公開してくれるKEN-Tさんは良い人だ・・・」

「しめしめ、しっかりお気に入り登録しておこうっと」

「サイトを公開するなんて、KEN-Tってバカだなぁ・・・」

いろいろな感想がありますが、共通することとして、
「覚えてもらえる」という利点があります。

メルマガ発行者としては、
何が何でも覚えてもらわないといけません。

そのためには、教育もしていく必要がありますし、
ときには「ありえないコト」もしたほうがいいんですね。

要は「先に与える」ということです。

実際に、あのサイトを公開したら、
新規サイトとは思えないアクセスが発生したし、
「解説動画見たいです!」というメールが何通も来ました。

先に与えたらこれだけ返ってくるということですね。

Uさんもゆくゆく情報商材アフィリエイターをするのであれば
「先に与える」という精神を常に持っておいてくださいね。

また何かありましたらいつでもメールしてください。

では失礼します。

KEN-T

私がKindle Fire HDレビューサイトを公開した理由は大きく分けて2つ。

1.覚えてもらうため

2.解説動画の宣伝

です。

こういったレビューサイトを公開することで、
「なんだコイツは?」と思っていただけますし
それイコール覚えていただけます。

情報提供者として、
「読者から気になる存在」になる必要があるので、
その点では大成功かなと思います。

 

次の理由が宣伝ですね。

Kindle Fire HDレビューサイトを公開することで一気に注目を集めて、
「特典として解説動画を作成しました」とお伝えすることで、

「こんなレビューサイトを公開するくらいだから、
 解説動画もきっと太っ腹に公開しているんだろうな」

と思っていただけるわけです。
(実際に、結構な範囲で暴露ってますが)

 

ちなみに解説動画はすでに完成していて、
LUREA購入者のほうにはすでに配布しました。

この解説動画では、

・本来のレビューサイトの役割とは?
・Kindle Fire HDレビューサイトを作成した理由とは?
・レビューサイトを作るうえでの注意点
・レビューサイトに必須なものとは?
・読み手がワクワクする記事戦略とは?
・絶対に必要なコンテンツとは?
・間違ったレビューサイトの作り方

の合計7つのレビューサイト構築ノウハウをお伝えしています。

レビューサイトを構築するうえで
必要なことを必要なだけお伝えしているので、
LUREAを実践するときにかなり重宝します。

この特典はこちらの教材にお付けします。
http://affili-ken-t.com/rev/3mlurea/

動画を見て大量にインプットして
その知識をアウトプットしながらサイトを作成すれば完璧です。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: