さて、ここ最近はLUREAを紹介しているんですが、
日に日にクリック数が少なくなってきました(笑)

やっぱり、どんなに優れた教材でも、
紹介し続ければ反応は落ちますね。

 

・・・と、分かっていながら、今日も紹介しますけども。

 

さて、今日はLUREAを購入してくれた方からもらったメールを紹介します。

KEN-Tさん、はじめまして。

Hと申します。
以後、よろしくお願いします。

LUREAの購入特典、確かに受け取りました。
ありがとうございます。

オリジナル特典の請求連絡は、
こちらでよろしかったでしょうか?

違ってたら本当にすみません・・・!

 

〜〜〜省略〜〜〜

 

KEN-Tさんのことは、ぼくの相方、
”宇宙兄弟”ならぬ”アフィリ兄弟”の兄から
勧められてブログを読ませていただいております。

こんなぼくですが、どうぞよろしくお願いします。

LUREA、ヤバイです。
アドレナリン出っ放しです(笑)

本気で取り組んでいくのでサポートを
よろしくお願いします!!

長々長々長文失礼しました!

私はこのメールを読んで、真っ先に、
「え!?Hさんの兄が私を紹介してくれたの!?」
「じゃあ早速Hさんの兄にお礼を言わなくちゃ!」
と思いました。

それに、LUREAを手にしてよかったみたいで、
「LUREA、ヤバイです。アドレナリン出っ放しです(笑)」
と、めちゃくちゃ興奮しているようですね。

そりゃ興奮することでしょう。

ショートレンジノウハウは具体的で分かりやすいし、
ミドルレンジノウハウも詳しく書いています。

それに、ロングレンジノウハウは
サンプルブログが公開されているのでイメージしやすいし、
ショートレンジスナイパーノウハウは「なるほど!」ってなるし。

それにプラスして、
私のショートレンジ実践ブログ公開×3と、
私のショートレンジスナイパー実践サイト公開、
という2つの目玉特典があるので興奮するのも頷けます。

 

LUREAはブログサイトアフィリエイト教材の王道だけあって、
初心者から上級者までを対象にしているので、
買って後悔しないボリュームになっています。

それに、販売者から聞いたんですが、
LUREAは購入層のターゲットが広いので、
LUREAを紹介する際も紹介しやすい、という
情報商材アフィリエイターにとっては嬉しい配慮です。

このように、
「実践する側」
「紹介する側」
の両方を満たしている教材は
なかなかありません。

しかし、LUREAを手に入れたら、
すぐに紹介する側に周るんじゃなくて
まずは実践してくださいね。

実践せずに紹介することもできますが、
きちんと実践して結果を提示しながら紹介したほうが
信憑性が増しますし、読者としても安心します。

「あ、この人きちんと実践しているんだな」
と思ってくれるので、読者に信用されるんですね。

ネットビジネスは顔が見えないので、
こういう信用は今後すごく大切になってきます。

 

そういう意味合いを込めて、私は目玉特典として、
「私のショートレンジ実践ブログ公開×3と、
 私のショートレンジスナイパー実践サイト公開」
をお付けしているわけです。

さきほども言いましたが、
「きちんと実践しましたよー」
という物理的証拠があったほうが読者は安心します。

で、私は物理的証拠として、
実践したブログやサイトを特典にしています。

こうすることで、
購入特典として物理的証拠を知ることができ、
私と購入者との間に信用ができるわけです。

 

先日も言いましたが、
私は実践者向けの特典を用意しています。

情報商材アフィリエイターが喜びそうな
仕掛ける側の特典は用意していません。

LUREAを紹介して稼ぎたいのであれば、
私ではなく、もっと名の通った方から買われたほうが
十中八九あなたの糧になります。

 

でもね、これは私がそうだから言えることなんですが、
結局は「いかに親身になってあなたのことを想ってくれるか?」
が一番の購入特典だと想います。

私は偉そうなことは言えませんが、
情報商材アフィリエイターが喜びそうな特典を付けていないので、
情報商材アフィリエイターのことは想っていないかもしれません・・・。

 

だけど。

 

実践者向けの特典を用意しているので、
実践者のことは誰よりも想っています。

ま、こんなことを自分で言うところが
私のダメなところでもあるんですが・・・。

LUREAは今後の王道教材になるので、
長期的に紹介していくし、
特典もどんどん強化していきます。

強化していきますが、
追加する特典も実践者向けになると思います。

 

LUREAを実践目的で購入するか迷っているあなた。

迷っている理由は分かりませんが、
「誰から買うか迷っている」のであれば、
その迷っている人同士を比較して、
「どっちが実践者のことを想っているか?」
を徹底的に比較してください。

そして、その比較対象に私も参加させていただいたら本望です。


http://affili-ken-t.com/rev/3mlurea/

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: