今日はあなたに「最低!」と言われようが煽ります。
煽られるのが嫌いな人はこのまま閉じてください。

 

■ 今までは・・・

今までは、カエテンクロスを購入すれば

・カエテンクロステンプレート
・クロスちぇんじゃー

この2つを手に入れることができました。

 

それが、6月1日からはカエテンクロスのバックエンドを買わないと、
「クロスちゃんじゃー」を手に入れることができなくなってしまいます。

今の段階では、カエテンクロスを買えば、
まだクロスちぇんじゃーは付いてきますが
それも来月になればバックエンドまで買わないと付きません。

カエテンクロスは先日値上げがありました。

私は「値上げ幅もそこまで高くない」と確信してたので
そこまで強く推さなかったんですが、今回は別です。

 

いいですか?

最安値でクロスちぇんじゃーを使いたい場合は
必ず今月中にカエテンクロスを購入してください。

今月中であればバックエンドを買わなくても
クロスちぇんじゃーを使うことができますので。

 

■ 特典を追加します

このタイミングでカエテンクロスを手に入れない人は
おそらく来月以降は買わないと思います。

けど、私的にどーしても今月中に手にしてほしいので、
今回は新たに購入特典を追加します。

追加した特典はこちら。

特典についてお伝えしますね。

 

私からカエテンクロスを購入してくれた人に、
「他にどういう特典が欲しいですか?」と聞いたところ、
数名の読者さんから、「記事の書き方を教えてください」と答えが帰ってきました。

カエテンクロスを買ってテンプレートを手に入れて、
音声対談を聞いてノウハウを学んで、それで十分だと思っていたんですが、
肝心な記事の書き方について教えていませんでした。

で、私が特化型ブログの記事を書く際に
絶対に意識していること5つをレポートに
まとめたものが今回追加した特典になります。

基本的な書き方から、多くの人が忘れがちな書き方まで細かく書いています。

 

このレポートがあれば、

・ブログテンプレート
・特化型ブログ作成ノウハウ
・特化型ブログの記事の書き方

この3つが全部揃うので圧倒的有利な状況で実践することができます。

 

■ ちょっと整理

してみましょうか。

私からカエテンクロスを購入した際に、
真っ先に聞いてほしい特典が、私とあずさんの音声対談である
「楽天アフィリエイトで稼ぐ方法 vol.1とvol.2」です。

 

この音声を聞けば、特化型ブログを作成するときに必須となる

・売れている商品の探し方
・ブログ作成直後の初期SEO対策
・ブログ作成初日に書く記事数

この3つを含めた特化型ブログ作成ノウハウをマスターすることができます。

 

そして、この音声の中でも触れている初期SEO対策として
私からの購入特典には「被リンク提供サービス」を用意しています。

これはどういうことかと言いますと、
あなたが作成した特化型ブログに私が所持しているブログの
1記事をまるまる使って被リンクを配給しますよ、という特典です。

カエテンクロスだけを購入した場合は、
無料ブログからの被リンク提供になりますし、
カエテンクロスプラス(バックエンド)を購入した場合は、
無料ブログからの被リンク提供(無制限)と賢威ブログからの被リンク提供になります。

 

私的に、

・無料ブログからの被リンク提供
・賢威ブログ(中古ドメイン使用)からの被リンク提供

この2つがあれば他にするべきSEO対策はほぼ必要ありません。

以上の2大特典で楽天アフィリエイトはサクッと稼げると思います。

 

でも、そこに追加したのが今回紹介している
特化型ブログの記事の書き方レポートです。

つまり、私からカエテンクロスを購入することで、

 

カエテンクロスでブログを作って、
音声対談を聞いて特化型ブログ作成ノウハウを学んで
被リンク提供サービスでSEO対策をして、記事の書き方レポートで
特化型ブログの記事の書き方をマスターすることができるというわけです。

 

しかし。

冒頭でも言いましたが、
ブログテンプレートを自動で替えるツール「クロスちぇんじゃー」は
5月31日までしか最安値で手に入れることができません。

6月になると、「カエテンクロス+バックエンド」の
両方を買わないと使えなくなります。

「ふん、そんなもん両方買ってやるぜ!」
と思ってる場合は特に急ぐ必要もありませんが、
ココだけの話、バックエンド結構お高いです。

 

なので、最安値でクロスちぇんじゃーを使う場合は
月が変わるまでに必ず手に入れてくださいね。

カエテンクロスレビューと特典案内はこちら

(5月31日(木)23:59までに買わないと・・・)

最終日である明日は記事を書かないので
忘れないようにしてください。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: