一筆両断が発売されてから、
まだ日が経っていませんが
もうすでに祭り状態になっていますね。

 

この教材は
インフォプレナー向けの教材なので
多分売れにくいだろうと思っていたのですが、

 

昨日早速KEN-Tから
購入していただけました^^

 

 

KEN-Tからの
ご購入誠にありがとうございますm(_ _)m

 

ご購入特典である、
「ブログ記事添削サポート」を
ぜひ使い倒してくださいね。

 

もうトータルでは
1200本以上売れてるみたいなので
ちょっとKEN-T的にはびっくりです。

 

だって、
一筆両断はインフォプレナー向けなのに
こんなに売れてるってことは、

 

あれだけのボリュームで
格安で販売されているから
「とりあえず購入しよう」で買ってる人が大多数だからです。

 

だから、
あんなに売れているんでしょうね。

 

さてさて、
あんなに売れている一筆両断ですが
先程も言った通りインフォプレナー向けの教材です。

 

教材なんですが、
KEN-Tたちアフィリエイターにも
学ぶことは多いと思われます。

 

「プレナー向けの教材で、
アフィリエイターの役に立つの?」

 

アフィリエイターが
日々書いている記事やレビューページで
速効使えるようなテクニックなどは学ぶことは難しいです。

 

一筆両断では・・・

 

正しい日本語の使い方が
これでもかというくらい
学ぶことが出来るんです。

 

一般的に販売されている
ライティング系の教材というのは
テクニックや手法のオンパレードと言われています。

 

それは何でかっていうと、
アメリカで成果を出しているからなんですね。

 

アメリカで一流と呼ばれる
コピーライターが編み出した、
ノウハウや手法を日本で使えるようにして、

 

それを情報商材として
世に送り出しているのが、
今のライティング教材なんですね。

 

つまり、
メイドインアメリカなわけです。

 

確かに、
アメリカではコピーライティングは
最先端だといわれているので、

 

そのアメリカで成果を出した
テクニックや手法は強いと思います。

 

実際に日本でも
十分活用できると思いますし、
成果も期待できると思います。

 

でも・・・

 

KEN-Tたちは、
日本人ですよね?

 

日本人ならまずは、
テクニックうんぬんより
正しい日本語の使い方が出来なきゃだめなんです。

 

正しい日本語の使い方を覚えてから
こういったアメリカ流のライティングテクニックを
マスターしていきながらアフィリエイトしていくんですね。

 

野球で例えたら・・・

 

国内のプロ野球で活躍してないのに、
いきなり大リーグとか行っても
ぶっちゃけすぐ終わっちゃいますよね^^;

 

ライティングもこれと同じで
まずは日本語の使い方を覚えて
アメリカ流のライティングや手法をマスターしていくんです。

 

じゃないと、
いくらテクニックや手法を覚えたところで
中身スカスカで説得力がなくなっちゃいますよ。

 

実際にたくさんのブログを
拝見してみると分かるのですが、
日頃書いている記事に説得力が全くない。

 

そんなブログが、
充満していますね。

 

説得力どころか
日本語の使い方すら間違っている人が多いので
ちょっとライティングのレベルが・・・な感じですね。

 

KEN-Tがよくライティングに
関する記事を書いているので、

 

「KEN-Tさんのライティング
本当に上手いですねぇ」

「いつも参考にしています」

 

こういった
思わずウルッと来ちゃうような
ことづてやメールなんかをいただけるようになりました。

 

ぶっちゃけ、めちゃんこ嬉しいです^^

 

でも、これって
ただ日本人に読みやすい記事を
正しい日本語で書いているだけなんですね。

 

それに、時折ライティングテクニックを
織り交ぜて書いているだけなんです。

 

一筆両断では、
そんな正しい日本語の使い方が
これでもかというくらい学べます。

 

一筆両断詳細はこちら

(KEN-Tの特典付きリンク↑↑↑)

 

KEN-Tから購入していただけたら
ブログ記事を辛口で添削します。

 

それと、
一筆両断は、
今月いっぱいで値上がりします。

 

今の価格で購入できるのは
今月いっぱいまでですね。

 

まぁ来月になっても
300円しか値上がりしませんが^^

(あ、言っちゃった 笑)

 

300円も多く払いたくないって
あなたはいまのうちにどうぞ^^

 

本日のまとめです。

 

ちまたにあるライティング教材は?

 

アメリカナイズな
ライティングのテクニックや
手法のオンパレード的な教材がいっぱいです。

 

確かにコピーライティングの
最先端と呼ばれるアメリカの手法なんですが
正しい日本語の使い方を覚えてないと活かしきれません^^;

 

正しい日本語をマスターするなら

 

正しい日本語を覚えることが出来て、
なおかつ購入しやすい教材は
現時点では一筆両断しかありません。

 

一筆両断詳細はこちら

(KEN-Tの特典付きリンク↑↑↑)

 

国語の教科書を、
読んでいるかのような教材なんで
思わずじっくり読まされてしまいます。

 

・・・よし、もう1回読もうっと^^

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: