情報商材が作成するサイトで、
レビューページというものがあります。

主に1カラムで作成して、
余計なリンクを極力省いて
訪問者に一気に読んでもらう工夫をして作成します。

稼いでいるアフィリエイターは、
このレビューページの作り方が抜群に上手い。

出だしの数行を読んだら最後。

思わず最後まで読んでしまいます。

で、気が付いたら、ポチっとな(笑)

 

レビューページの流れるような書き方というのは、
セールスレターに近い文章構成になります。

最初はこういう話題を書いて興味を引き、
次はこう書いて引き込む、といった感じで
思わず読んでしまう文章構成なんですね。

でも。

もっと重要な部分があります。

それが「キャッチコピー」なんですね。

どんなに屈強な男たちも、読んだ瞬間に
メロメロになってしまうセールスレターを書いても、
出だしの「キャッチコピー」がくそだと話になりません。

だから、情報商材アフィリエイターは
出だしのキャッチコピーに命を賭けるわけです。

どんなレターもキャッチコピーのできに左右されます。

要は、キャッチコピーが響けば、レターがしょぼくても売れてしまうと。

それだけ出だしは重要なんですね。

 

で、この教材は → http://affili-ken-t.com/rev/baiburu/

特典タイトルと特典説明文に命を賭けています。

つまり、特典タイトルがキャッチコピーで
特典説明文がセールスレターだということです。

これはマニュアルにしっかり書かれているので間違いありません。

私は今までレビューページの作成に命を賭けていました。

キャッチコピーに命を賭けていました。

だけど、さきほど紹介した教材は、
レビューページはおろか、私が命を賭けることがなかった
「特典欄」にまで命を賭けて書くことを推奨しているわけです。

で、これはほとんどの方に当てはまりますが、
特典欄に命を賭けているアフィリエイターは見たことありません。

正直、無駄に長い特典欄を見ては
「うぜーーー」って思っていましたし。

 

つまり、誰も命を賭けるほど重要視していない特典欄に
命を賭けて重要視することで、ほかのアフィリエイターとは
比べるのも失礼になるくらい完成度の高いレビューページができあがるわけです。

ほかの人が手を抜くところを本気でやるんですよ?

完成度が高くなるに決まっています。

私は今までレビューページは出だしが最重要だと思っていました。

キャッチコピーがすべてだろ?と思っていたんです。

だけど。

キャッチコピーと同様に重要なものがあったんですね。

レビューページの締めとして書かれる「特典欄」だったんです。

完全に盲点でした。

でも、早い段階で気付くことができたので、
次からはほかのアフィリエイターより優位にことを運ぶことができます。

 

あなたはもう手に入れましたか?
http://affili-ken-t.com/rev/baiburu/

この教材を手に入れれば、
レビューページの構成がしっかりするので、
完成度の高いレビューページを書くことができますよ。

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: