レビューページを大幅に書き直しました。
http://affili-ken-t.com/rev/baiburu/

あの書き方じゃ教材の魅力が伝わらないと思ったので。

特典発想きらめきバイブルの
メインマニュアルに書いてるレビューページの書き方を見たり、
過去に、自分が爆発的に売った教材のレビューページを見直したりして
レビューページを大幅に書き直しました。

実は書き直す前のレビューページは
あるアフィリエイターさんからパクらせてもらったんですが、
私には合わないみたいです。

え?誰からパクったって?
それは口が裂けても言えません(笑)

 

さて。

すでに手に取っていただけたら分かると思いますが、
メインマニュアルが非常に淡泊ですよね?

淡泊というと、意味が分からないと思いますが、
メインマニュアルが55ページと非常に短いんですね。

おそらく、ページ数だけで見れば
「え?たった55ページ?それであの値段は高くね?」
となってしまうかもしれません。

ほかのマニュアルも全部合計したら数百ページになりますが、
メインとなるマニュアルは確かに55ページと短いです。

 

だけど。

ついさっきもメインマニュアルを読みましたが、
短いながらもコンパクトにまとめられていて、
淡泊だけど、非常に濃厚なクオリティになっています。

実際にメインマニュアルを見れば分かりますが、
短いページ数ながらも、各章ごとに
「結論 → 本文 → 結論」と書かれているので、
読む側にとっては非常に読みやすい文章構成になっています。

結論から書いておくということは、

「今からお伝えすることは、あれとそれとこれです。
 あれというとは、うんぬんかんぬん~
 それというのは、うんぬんかんぬん~
 これというのは、うんぬんかんぬん~
 以上があれとそれとこれでした。」

というふうに、本文を結論でサンドイッチさせることで、
結論をより際立たせて伝えることができます。

このテクニックがメインマニュアルを通して使われているので、
短いページ数でも濃厚なマニュアルができあがるわけです。

 

しかも。

結論を二度伝えているので、
読む側がかなり分かりやすいです。

メインマニュアルは具体的な書き方なので、
販売者の伝えたいことがしっかり把握できて
再現性の面でも抜群な教材ですね。

現時点で、この教材のような
「購入特典の作り方に特化した教材」はないので、
特典を作成する情報商材アフィリエイターは手に入れてください。

私もこの教材を手に入れて
「特典の重要性」が身にしみたので
今までとは比べ物にならないほど特典の完成度を高めることができます。

 

私は今まで特典というのは、
「あくまで特典」というくらいにしか
考えていませんでした。

だけど、特典発送きらめきバイブルを手に入れることで、
あくまで特典だという考え方を一新することができました。

私と同じように情報商材アフィリエイターをしているのであれば、
この教材は最安値の「今」手に入れておきましょう。
http://affili-ken-t.com/rev/baiburu/

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: