今回、ネットビジネス大百科に
新しく追加した音声特典ですが、
公に出せないレベルまでぶっちゃけてしまいました・・・。

 

音声特典って言っても、
ただKEN-Tがだらだら話してもつまらないので、
”あるゲスト”を招いています^^

 

つまり・・・

 

あるゲストとKEN-Tによる、
ライティングをテーマに50分以上語っている
”ライティング談義”という対談音声です。

 

と、その前に
そのゲストの紹介を
させていただきますね。

 

そのゲストのブログになります。

 

はい。

 

何を隠そうそのゲストとは、
伊達メガネ中村ことダテナカさんです^^

 

多分ってか、
KEN-Tより知名度があると思うので
詳しく紹介しなくても良いのかな(苦笑)

 

ライティングに関して、
ダテナカさん以上にこだわってる人って
正直ご存知ないのでゲストとして招かせていただきました^^

 

KEN-Tもライティングは
人一倍勉強しているので、
ダテナカさんと話しているうちに、

 

ダテナカさんと、
ライティングをテーマに話した内容って
特典にしたら喜ばれるんじゃないかな?

 

って思ったので、
KEN-Tの方から「こういった特典作りませんか?」って
打診したところ、快く了承していただけました^^

 

ライティング談義なんですけど、
トータル音声が50分以上と
非常に深い部分まで話すことが出来ました。

 

話しているうちに、
「アレ、このテクニックって言っていいのかな?」って
場所にまで足を踏みこんでしまったり(笑)

 

途中で”ピー”って隠したくなりそうな、
危険な部分もすべてぶっちゃけて話しています。

 

そこで、
KEN-Tのブログ・メルマガの読者さんには、
ライティング談義の最初の部分を公開したいと思います。

 

ライティング談義の音声~序盤~

 

KEN-Tが噛み噛みなのに対して
さすがにダテナカさんは慣れてます(爆)

 

とまぁここで終わってしまっては、
ちょっと普通すぎて面白くないですよね?

 

KEN-Tはネットビジネス大百科には
超思い入れがあるので、
特典の方も力を入れさせて頂いています。

 

なので、
作っちゃいました。

 

ライティング談義のレビューページです。

 

つまり、
ネットビジネス大百科の特典である、
ライティング談義のレビューページです。

 

KEN-T&ダテナカ禁断のライティング談義レビューはこちら

 

かつて、
ライティングにここまで力を入れている
アフィリエイターさんって見たことありますか?

 

少なくても、
KEN-Tは見たことないです。

 

この音声特典を配布した本当の理由ってのが、
あなたにKEN-Tのライティングに対する”本気”
知っていただきたいからです。

 

人気ブログランキングなどを見れば、
アフィリエイターさんのブログは
いっぱい目に入ると思います。

 

ブログによっては、
扱っているジャンルなどにも
たくさんの種類があったりしますよね?

 

でも・・・

 

ここまで、
ライティングに熱いブログって
ここ以外ほとんどありません。

 

ライティング談義のレビューページでも
自分のことを”ネットビジネス大百科オタク”って
言ってるくらいですし^^;

 

ダテナカさんも、
KEN-Tと互角かそれ以上の
”ネットビジネス大百科オタク”です。

 

そんな筋金入りのライティングオタクの
二人が”ライティングのみ”をテーマに
50分以上も語り尽くしています・・・。

 

想像しただけで異常でしょ?^^;

 

この特典は、
ネットビジネス大百科の購入者さんに
配布をさせていただきます。

 

しかーし!

 

ただ、配布するだけだと寂しいので
この音声特典に”一時再配布権”をお付けします。

 

簡単に言えば、
あなたの購入者特典として
配布してもOKってことになります。

 

(あなたからの購入者さんには、
この特典を配布することは出来ないので
そこをご了承くださいm(_ _)m)

 

要は・・・

 

KEN-T

(一時再配布権付きで配布)

あなた

(再配布不可で配布)

購入者さん

 

となりますので、
特典の配布にはお気を付けてください^^

 

この”ネットビジネス大百科”
”【KEN-T&ダテナカ】禁断のライティング談義”
あなたのライティングスキルを、

 

富士山を越える高さにまで
上げちゃいましょうよ。

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

 

ネットビジネス大百科を
あなたの枕元にぜひ^^

 

今日の記事がお役に立てましたら
「ぽちっ」とおねげぇしますだ(・∀・)9人気ブログランキングへ

 

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: