どの教材にも購入特典として
「無期限サポート」をお付けしていますが
今回はより特化型として個別にサポートを設けました。

 

ブログ記事のサポートもありますが、
本日追加した特典は
「レビューページ徹底指導サポート」です。

 

■ レビューページ徹底指導サポート

 

 

この特典はその名の通り
レビューページのサポートに徹底します。

 

情報商材アフィリエイターさんの中には
ブログ記事からの誘導も上手に行っているのに
肝心なレビューページの完成度がイマイチだったり
中にはレビューページすら作っていないアフィリエイターさんもいます。

 

レビューページを作らなくても
成約が取れればそれで構わないんですが
作ったほうが信頼されやすくなって
その結果より高確率で成約を取ることが出来ます。

 

でも、ただセールスレターのリライト的なページを作っても
それは「セールスレターの劣化版」に過ぎません。

 

私ら情報商材アフィリエイターが作るレビューページは
劣化版ではなくて完全なるオリジナルなレビューページです。

 

ここを履き違えていては
いつまでもオリジナルなレビューは書けません。

 

けど、オリジナルレビューが見当たらない今日この頃・・・。

 

これではいけないと思い、
今回のより徹底的な特典を作りました。

 

この特典の理想的な順序としては、

 

最初に私に作ったレビューページを見せてください

一字一句全て見て良いとこと悪いとこを指摘します

悪い部分を修正して再度私に見せてください

繰り返してより精度の高いレビューページを作ります

 

ブレットみたいな書き方になったので
より具体的にお伝えしていきます。

 

■ 最初に私に作ったレビューページを見せてください

 

まず、最初に自分で思考錯誤して作成した
渾身のレビューページを私に見せてください。

 

ここでわざわざ「渾身」と付けたのは
「どうせ指摘するから適当でいいや」
という邪念を断っていただくためです。

 

この段階では自信過剰的なレビューページ、
今持てる知識をすべて使ったレビューページ、
文句のつけようがないと自負できるレビューページ。

 

そんな渾身の作品をお待ちしています。

 

■ 一字一句全て見て良いとこと悪いとこを指摘します

 

どんなに最高だと思った作品でも
第3者から見れば必ず穴があります。

 

その穴がいくつあるのかは分かりませんが
私が全ての穴を指摘します。

 

穴の中には、
「別にこれぐらいいいじゃん」的な部分もある可能性がありますが
それだと結局、(これぐらい)なレビューページしか出来ません。

 

どうせやるならあほみたいに修正して
完璧なものに作りましょうよ、が私の本音です。

 

■ 悪い部分を修正して再度私に見せてください

 

私が指摘した穴を徹底的にふさいでもう一度私に見せてください。

 

ここで勘違いしてほしくないんですが
「穴を隠す=ふさぐ」じゃないですよ。

 

隠した穴は結局ばれます。
(落とし穴みたいなものですね)

 

落とし穴じゃなくて
そこに土を大量に入れて
何事も無かったかのようにふさいでください。

 

徹底的にふさいでもう一度見せてください。

 

■ 繰り返してより精度の高いレビューページを作ります

 

一見地味な作業になってしまうんですが
これが最高のレビューページを作る唯一の手段です。

 

自分じゃ最高のレビューページだって思っても
それで成約が取れなければ価値が無いんですね。

 

どうせなら・・・
どうせなら成約が取れる(=反応が取れる)
レビューページを作りましょうよ。

 

今回追加した特典はぶっちゃけ本気です。

 

というか、今までも本気でサポートをしてきたんですが
自分の中で確立させたかったので別特典にしました。

 

今お持ちのレビューページに不満がありましたら、
私と一緒により完成度の高いものに作り上げませんか?

 

ネットビジネス大百科レビューと特典案内はこちら

(レビューページ徹底指導サポート付き↑)

 

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ

今回の記事に関して、
ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にメールしてくださいね。

その他にも、
アフィリエイトに関する些細な悩みをお持ちでしたら、
どんなことでも良いので相談してください。

お問い合わせはこちら

裏メルマガも発行しています

誰もが知ってるトップアフィリエイターさんも読んでる
KEN-Tの裏メルマガはもうご購読していますか?

(詳細はこちらをクリック↑)

ブログじゃ言えないKEN-Tの本音や秘匿性の高い情報も
裏メルマガでは隠すことなくお伝えしています。

 

今回の記事がお役に立てましたら
ポチッとおねがいします。人気ブログランキングへ

この記事を読まれた方は次にこの記事もあわせて読まれています: